ホーム Sony Bank WALLET 国内 日常こそデビットね! デビットデビューあれこれ体験の巻

日常こそデビットね! デビットデビューあれこれ体験の巻

Sony Bank WALLET 国内

ATM , Sony Bank WALLET , Sony Bank WALLET 国内 , 決済

外貨預金の重要事項

こんにちは、サオリンです。
今月はゲストライターさんにご登場いただき、1月4日にサービスを開始した Sony Bank WALLET の体験記をご紹介します。

今回は、「外積(がいつみ)日記」でもおなじみの実務家ファイナンシャルプランナー・髙木惠美子さんからのレポートです。
「2週間デビット生活」でわかった、 Sony Bank WALLET 活用のヒントをおしえていただきます。
※ゲストライターのみなさまには、ひと足早く Sony Bank WALLET をご利用いただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

takagi.png
某日昼下がり、颯爽とわが家にやってきた Sony Bank WALLET。ネーミングもビジュアルも、絶妙なセンスを感じる面持ち。なんでも、デビットカードとして使えるのがウリらしいけど、いまひとつ必要性を見い出せず困ったな。現金とクレジットカード1枚あれば不便はないし、カードの使い分け能力は低いし。しかし、「ここでデビットデビューしなければ、買い物王と呼ばれたバブ女がすたる!」と、とにかく使ってみることに...。

「デビットカード、名前しか知らない」が8割も?!

「デビットってなに?」の人も、恥ずかしくはありません。わたしの周辺50人ほどに尋ねてみたところ、およそ8割が「名前くらいしか知らない」と。使っている人に至っては、まだ1割程度です(※1)。

性格はというと「カードの姿をした現金」とでもいいましょうか、使ったとたんに自分の普通預金口座からお金が減るしくみで、クレジットのような借金感がないのが良いです。「後払いのクレジットカードは苦手」という人でも、デビットとなら仲良く付き合えそうです。

試してガッテン!? 「2週間デビット生活」してみましたよ

さて、いよいよお試しミッション開始! デビットだけでどこまで暮らせるのだろう。使える店はVisaの加盟店。デビュー戦の場は、ハズレがなさそうな大型ショッピングモールを選びました。記念すべき初利用は「牛タン定食3,196円」、デビューの感動からか味も格別。大型ショッピングモールはさすがに使える店ばかりで「くつ下626円」「本1,683円」など、デビット払いは絶好調~。

t02.png


なにせスムースに支払いできるので、背後に並ぶ人の「もたもたするな~」の視線を感じずに済みます。荷物にまみれながら、小銭を取り出すストレスもありません。特に、細かな支払いが多いコンビニでは大活躍で、今まで使わず嫌いだったことをちょっと後悔。

一方、現金がわりのはずなのに、支払時にサインを求められる店も。レジでやんわ~り抵抗してみたところ、レジではクレジットとデビットの区別がつかないとのこと。ふ~ん、そういう処理なら仕方ないかと、1つずつ学習です。

そろそろデビット生活にも慣れてくると、お断りをくらった時には、ガックリ感に襲われます。美容院や肉屋、パン屋といった街の個人店では、「ごめんなさい確率」が高いです。店主に聞けば、カード払いされると店に手数料がかかるから痛いそう。個人店では店主に協力、面倒でも現金ニコニコ払いです。

そうそう、ネット通販でデビット払いを試した時には、アワアワしました。クレジットカードと違って、商品が届く前にお金が消えるので、この不安に耐える勇気がいります。試しに注文したのは、愛用フルートの革製ケースバック。お代は2万円弱。ドキドキしたけれど、デビットで買う品には盗難や破損を補償してくれる保険(※2)がついていると知り、気分も逆転です。ちょっと値の張る買い物こそ、デビット払いはいいな。

t01.png

現金管理にいいかも、デビット!

自分の口座サイトを覗いてみたら、使った金額記録がしっかり。これは、現金にありがちな使途不明金を減らす効果が見込めそうです。 あと、決めた金額内に出費を収める訓練に使えるかも。デビットの秘めた可能性を探りながら、しばらく使いこなしてみよう。なるほど!な活用法思いついたら、また^^。

t03.png

あー、Sony Bank WALLET に切り替えてよかったぁ~(ヨイショじゃなく、心から...)。

気になった人はこちらをどうぞ!

※1 【本調査】あくまで髙木在住の地方都市、一部の人の結果です。
※2 詳しい補償内容はこちらで確認を


●プロフィール
takagi.png
髙木惠美子(たかぎえみこ) FP-RECO ご当地FP®

愛知の地方都市に暮らす「バブ女」(バブル経験女子)。 銀行員、色彩関連の仕事を経て、フリーのFPに。趣味は舞台観劇。「お金は使うためにある」と、こころ磨きや豊かな暮らしへの投資を重視。堅実なコツコツ貯蓄から一攫千金狙いまで「考えすぎずチャレンジを!」がモットー。ごくごく普通の人のこころに響く「身近なおかねの話」を伝えます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「お金は使うためにある」という自称「バブ女」の髙木さんをひそかに尊敬しているサオリンです。
現金だと使途不明金が多く、クレジットだと浪費しがちですが、デビットが「決めた金額内に出費を収める訓練に使えるかも」というところに共感しました!
ゲストライターさんによる Sony Bank WALLET 体験記、次回もお楽しみに!

(サオリン)
サオリン


●Sony Bank WALLET
Sony Bank WALLET詳細ページ

●オススメ記事
海外通販なら、現地通貨が使えるデビットカードが便利

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事