ホーム マネーライフ 一人暮らしにかかる費用はどれくらい?

一人暮らしにかかる費用はどれくらい?

マネーライフ

一人暮らし , 節約

学生の時は親と同居していたひとでも、社会人になると親元から離れて一人で暮らすという選択肢が出てきます。経済的にも精神的にも独り立ちできる絶好の機会で、人生における喜びの一つと思います。

いっぽう、住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」が実施した、親や祖父母と同居している20代~50代の未婚男女を対象にしたアンケートによると、親または祖父母と同居する一番の理由として「生活費を節約したい」が1位となりました。経済的な理由で一人暮らしをしないケースが多いようです。

それでは一人で暮らしていくにはどれくらいの費用が目安になるのでしょうか。いくつかの調査結果をまとめてみましたので、一人暮らしを検討している方は参考にしてみてください。

「家計調査報告」による一人暮らしのコストの目安

一人暮らしにかかる費用の目安を確認するのにぴったりの調査を政府が行っています。総務省統計局による家計調査報告(2015年度版)における「1か月間の収入と支出」をみてみましょう。以下に代表的な項目を抜き出してみました。データは単身世帯のうち男性34歳まで1,069世帯のものです。

一ヶ月間一世帯あたりの金額

  • 家賃・地代 27,905円
  • 食料 47,557円
  • 光熱・水道 7,011円
  • 通信 7,206円

ぱっと見て気が付くのは、家賃が27,905円と安いことですね。首都圏ではこの金額で住める部屋はなかなか見つからないでしょう。実はこの統計の中には地方の家賃が安い物件や、会社などの寮が含まれているため、このように安い金額になっていると考えられます。

一人暮らしの家賃相場は65,723円

都会での一人暮らしの調査結果として、不動産情報サイトSUUMOのデータを参考にしてみましょう。2009年に行われた調査なので少し古いのですが、「首都圏・関西・東海エリアに住む20代の一人暮らしの家賃の平均は65,723円」という結果が出ています。この金額であれば、実感に近いのではないでしょうか。

参考:20代社会人シングル男女の一人暮らしデータ 2009(SUUMOのページに移動します。)

ちなみに同調査によれば、間取りは、「キッチン+7~8畳」の部屋が20代一人暮らしの平均像という結果になっています。

一人暮らしの食費の平均は47,557円

前述の「家計調査報告」によれば、男性34歳までの一人暮らしでかかる食費は一ヶ月47,557円です。食費は生命を維持していくために必要なお金ですから、嗜好品などにかかるお金と違って極端に大きく減らすことができません。ただ、その内訳をみると外食に24,335円かかっています。同じく一人暮らしの男性35歳~59歳の外食にかけているお金は20,094円なので、それと比べると4,241円も多く外食にかけていることになります。朝、昼、晩のすべてを自炊するのはなかなか大変なことかもしれませんが、外食にかかる費用を減らす余地はありそうです。

一人暮らしの光熱費の平均は7,011円

「家計調査報告」によると、男性34歳までの一人暮らしでかかる光熱費は7,011円です。光熱費の内訳は公共料金である電気代3,254円、ガス代2,424円、上下水道代1,269円です。光熱費はエアコンを使用する夏や冬に増加する傾向がありますが、平均すると7,011円になるようです。ガス代は都市ガスか、プロパンガスで大きく金額に差がでます。

一人暮らしの通信費の平均は7,206円 + インターネット接続料3,642円

その他にも毎月かかる費用として固定電話代や携帯電話代などの通信費があります。「家計調査報告」における通信費の平均は7,206円ですが、ここにインターネット接続料は含まれていないようです。

そこで費目別のデータをよく見てみると「他の教育娯楽サービス」の中に振り分けられていました。「他の教育娯楽サービス」の平均値は6,872円ですが、これはインターネット接続料だけの金額ではありません。やはり相場より高く感じます。

そこで他の調査結果をみたところ、価格.comの調査結果(サンプル228人)がありました。それによれば、単身者10代~20代の自宅インターネット接続料金は3,642円でした。

参考:スマートフォン、インターネットの通信料金・利用状況実態調査 2016 (価格.comのページに移動します。)

一人暮らしにかかる費用まとめ

これまでの調査結果をまとめると、都市部で一人暮らしにかかる費用のうち代表的なものは以下の通りです。

一ヶ月間一世帯あたりの平均的な金額

  • 家賃・地代 65,723円
  • 食料 47,557円
  • 光熱・水道 7,011円
  • 通信 7,206円
  • インターネット接続料 3,642円

合計131,139円です。

調べてきたのは生活するのにベースとなる費用なので、実際はこれに加えて、日用品、趣味、人との付き合いの為に使う費用がプラスされますし、将来を考えて貯蓄に回すお金も必要となるでしょう。

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事