ホーム ソニー銀行 夏のキャンペーン攻略法<其の2>!

夏のキャンペーン攻略法<其の2>!

ソニー銀行

キャンペーン , プレゼント , ボーナス , 円定期 , 米ドル , 米ドル定期

外貨預金の重要事項

こんにちは。映画はいつでも事前予約、心配性のクドケンです。

さてさて、ご好評いただいているソニー銀行のキャンペーン。その名も

円+米ドル 6ヶ月定期預金で年1%相当現金プレゼント

キャンペーン期間中に対象条件を満たす取引をし、満期まで保有すると、満期額に応じて現金プレゼントがもらえるというソニー銀行イチ押しのキャンペーンです!
(実際のプレゼント金額は税引き後年0.796%相当額となります)

このキャンペーンをきっかけに、初めて米ドル定期預金を購入したかたもいらっしゃるようです。また、将来の為替相場を見据え、二の足を踏んでいるかたもいらっしゃるかと思います。満期時に為替がどうなるか分からなくて購入するのが不安だとか、購入したけど円安が進んでいるから売却しようかなとお考えのかたに、ちょっと便利な機能をご紹介します。

為替予約をご存じですか?

為替予約とは、将来通貨を交換する際の為替レートをあらかじめ決めておくことです。為替予約をすることで、為替予約以降の為替変動リスクを回避することができます。今回のキャンペーンに当てはめるなら、「米ドル定期預金を保有中に為替予約をすることにより、満期時の円受取額を確定させることができる」ということになります。
※イメージ図

02.png

ただし、この為替予約レート、お客さまが好きなレートで設定できるというものではありません。その時の為替水準や満期までの期間からソニー銀行が提示するレートであり、その時々で変動します。もっと詳しく知りたいというかたは、為替予約についてをご覧ください。

例えばこんな使いかた

下記は、米ドル円の7/13時点の日足チャートです。

graph.png

ご覧の通り、6月の米利上げ以降、緩やかな円安が進行しています。こうしてみると、(1) 7/13日時点で113円台まで円安が進んでいますので、例えば (2) 6/1日に110円ちょうど付近で米ドルを購入したかたは、1ドルあたり3円程度の含み益が発生していることになります。
ただ、キャンペーン目当てで6ヶ月定期を作成したかたであれば、今の為替水準より、預け入れした米ドル定期預金の満期日以降の為替水準が気になりますよね。
為替予約は、今の円安水準のうちに、満期時に売却するレートを決定したい(つまり、ここからの為替変動リスクを回避したい)という場合に有効な手段です。
もちろん為替予約は一長一短、相場下落のリスクは回避可能ですが、一方で、ここから先に相場が上昇した場合の為替差益も放棄することになります。また、為替予約は預かり額全額では無く、部分的に予約する「一部予約」も可能ですので、使い分けていただくのもよろしいかと思います。

<ご注意>
為替予約は外貨を売却し、円を購入する場合にご利用いただけます。
予約相場は、予約時点における先物為替予約レートを適用します(先物為替予約レートがお預け入れ時の適用為替レートより円高の場合には、満期時の受け取り円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回り、元本割れが生じるリスクがあります)。予約の取り消し変更はできません。
為替予約を行った外貨定期預金の中途解約はその外貨定期預金全額についてできません。
ブラジルレアル定期預金にはご利用いただけません。

関連リンク

夏のキャンペーン攻略法<其の1>

banner.png

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事