ホーム Sony Bank WALLET 海外 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー詩歩旅 アンダルシアのひまわり畑(スペイン)編

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー詩歩旅 アンダルシアのひまわり畑(スペイン)編

Sony Bank WALLET 海外

ひまわり , アンダルシア , カナダ , カルモナ , コルドバ , スペイン , 世界の絶景 , , 旅行 , 海外 , 海外旅行 , 絶景 , 詩歩

こんにちは!
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーの詩歩です。

うだるような暑さが続きますね。みなさんいかがお過ごしですか?私は自宅の寝室にエアコンがないので、扇風機で頑張ってしのいでいます...。

さて、今回は前回のオーロラから180度かわり、真夏の太陽が似合う「ひまわりの絶景」をご紹介します!

訪問したのは、スペイン南部のアンダルシア地方。観賞用ではなく、菜種油や種を収穫するために栽培されています。カレンダーなどでその光景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

アンダルシア地方は気温が高いため、ひまわりが咲く時期は日本よりも早く、毎年6月頃。タイミングよくフランスで仕事が入っていたため、帰りにスペインに寄り道することにしました。

さて、一言で「アンダルシア地方」と言っても、とっても広い!日本でいう「九州」と同じ感覚です。アンダルシア地方の一体どこへ行ったら、ひまわりを見られるのか...。リサーチの結果、「コルドバ」と「カルモナ」の2つの街に決め、行程を組み立てていきました。

まずコルドバへ向かいます。
ここは、その昔に首都になったこともある、色とりどりの歴史背景を持つ世界遺産の街。カラフルな花を自宅の中庭(パティオ)に大量に飾って中庭の美しさを競う文化など、見どころもたくさんある場所です。

こんなに建物が密集している街の一体どこにひまわり畑が...?
疑問に思いながら車で移動していると、目に入ってきたのはこの光景でした!

01.jpg

ご覧ください!夢にまで見た、どこまでも続くひまわり畑。この写真だけで一体何万本なんだろう、と思いますが実は右も左も後ろも、見渡すかぎりこの景色!
林などで敷地が限られている日本のひまわり畑とは一線を画しています。これはもはや「ひまわりの海」!想像を超える景色を前に、テンションは止まることを知りません。

背丈よりも高いひまわりロードを駆け抜けたりしながら、コルドバでは3箇所のひまわり畑を堪能し尽くしました。

なお、ひまわり畑は私有地のため、敷地内で鑑賞・撮影するには許可が必要です。勝手な立ち入りはやめましょうね^^

さて、翌日向かったのは「カルモナ」。
コルドバと比較すると小さくて落ち着いた街。南スペインを象徴する白い壁と石畳の町並みが、まるで中世の中を歩いているかのような気分にさせてくれます。

この街に泊まった理由、それは「パラドール」から見るひまわり畑が見たかったから!
スペイン各地にある「パラドール」とは、古城や修道院などの歴史的建造物を宿泊施設に改築したホテル。それだけ聞くと高そうだと思うのですが、国営なので良心価格なのです!

私が泊まった「Parador de Carmona (パラドール デ カルモナ) 」は、丘の上に建てられた14世紀の要塞を利用したホテル。中世の雰囲気がエントランスから漂い、こんなにロマンチック。

02.jpg

さらに、予約時のリクエストが通り、希望通り眺望の良い部屋に!部屋のバルコニーからはひまわり畑を一望することができました。高台に立っているため一輪一輪までは認識できないのですが、黄色い大地がすべてひまわりとは信じがたいほど、ずーっと黄色の絨毯が続いていました。

こんなに条件の良いホテル、普通に宿泊したら数万円もしてしまいそうですが、さすが国営ホテル!ハイシーズンにもかかわらず、1部屋2人の料金が€190でした(当時1€=約130円だったため、日本円換算で約25,000円)。
気軽に泊まれる金額ではないものの、このクオリティなら、コスパはバッチリです!

カルモナでもひまわり畑の観光をして、その後はまたコルドバへ。お腹が空いたので、ご飯タイムにします。

スペインと言えばパエリア...を思い浮かべますが、実はパエリアはスペイン東部のバレンシアが発祥。ここアンダルシア地方のオススメ料理を聞いたところ、イベリコ豚をオススメされました。

訪れたのは、Mercado Victoria(メルカド ヴィクトリア)に入っているイベリコ豚専門店。その場で切り落としたての生ハムが、なんとこのボリュームで1,000円未満!

03.jpg

脂がのっているもののあっさりしているので、いくらでも食べられます。そして食べても食べてもなくならないボリューム。日本で食べたら確実に2-3倍の金額でしょう。
やはり現地のものは現地で食べるべき!あま〜い脂をじっくり堪能しました。

ずっと見たいと思っていた一面のひまわり畑を見て、ホテルをさらに堪能し、名物料理も食べて。身も心も大満足なアンダルシアの旅でした。

✈NEXT TRIP✈
次回は赤道を超えて、南へ!
「南アフリカ共和国」の絶景ハンティングの様子をお届けする予定です。

ぜひお楽しみに♪

※2016年6月時点での情報を記載しています。実際に訪問される際は最新情報をご確認ください。

▼オーロラ(カナダ)編

bn01.jpg

▼詩歩さんの海外旅行とお金

bn02.png


ひまわりの海、自分の目で味わってみたいですね!!詩歩さんの旅、次回は、南アフリカ共和国!なかなか触れる機会のない国ですが、海外旅行の達人の中では人気の国とか。楽しみですね!海外旅行では Sony Bank WALLET が大活躍です♪旅のお供にぜひ!

海外でも便利な Sony Bank WALLET ♪

426_124_b_ver1.0.jpg

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事

    世界の絶景 , 旅 , 旅行 , 海外 , 海外旅行 , 絶景 , 詩歩, カナダ, スペイン, ひまわり, アンダルシア, コルドバ, カルモナ