ホーム ソニー銀行 誕生!!ソニー銀行の投資型クラウドファンディング【Sony Bank GATE】

誕生!!ソニー銀行の投資型クラウドファンディング【Sony Bank GATE】

ソニー銀行

sonybankgate , 投資 , 投資型クラウドファンディング , 資産運用

投資型クラウドファンディングの重要事項

こんにちは、サオリンです。本日2017年8月8日(火)、ソニー銀行は新規事業「投資型クラウドファンディング」をリリースしました!!その名も「Sony Bank GATE(ソニーバンク・ゲート)」!

2016年にリリースし金融界をざわつかせた11通貨対応Visaデビット「Sony Bank WALLET」 に続き、2017年にリリースする「Sony Bank GATE」は、ソニー銀行の新しい商品です!ここでは、Sony Bank GATEって何?投資型クラウドファンディングって何?を解説します。8月8日といえば、末広がり!とても縁起がいいですね!

あつまれ挑戦者×支援者!

資産運用×共感・応援

投資型クラウドファンディングとは、新しい事業にチャレンジする挑戦企業(挑戦者)を、お客さま(支援者)が支援する金融商品です。支援といっても、寄付ではなく出資。お金によるリターンがあるのがポイントです。
Sony Bank GATEは、ソニー銀行の投資型クラウドファンディング。
ソニー銀行のお客さまが、共感・応援できる挑戦企業の事業に出資し、出資した事業の売り上げが事業計画を達成すると、そのリターンとして売り上げに基づいた分配金を受け取れるしくみです。リターンは事業の売上により変動し、保証はされていない旨ご理解ください。

支援者のメリット

挑戦企業に出資して資産を増やす目的だけではなく、そこには事業内容への共感や応援したい気持ちも含まれます!株式などへの投資に比べてSony Bank GATE では、挑戦企業のメンバーの想いを見聞きしたり、活動内容を深く知ることで身近に応援することができます。自分が応援した企業が成長し、世の中の役に立ったら、喜びもひとしおです!

挑戦企業のメリット

挑戦企業は、新たな市場の創造や世の中の課題解決に取り組むベンチャー企業です。支援者からの共感を得ながら、事業に挑戦することができます。個人である支援者の反響が、事業推進のモチベーションにつながります。

投資型クラウドファンディングの特徴

一般の投資商品と比べると、共感した事業を応援する形で出資できる、活動内容をより身近に知ることができるなどの特徴があります。

 • 共感する(応援したい)新規事業、新規プロジェクトに投資ができる
 • ベンチャー企業への出資が、直接事業に活かされる
 • 出資した事業の活動内容を身近に知ることができる

審査とモニタリング

Sony Bank GATE で取り扱う事業は、ソニー銀行が事前に挑戦企業の財務状況や事業計画などを審査、契約期間中も定期的に事業状況のモニタリングを実施しています!

手数料0円!

口座開設*、お申し込み、分配金の受け取り等の手数料はかかりません。
(ソニー銀行は、挑戦企業からファンドの募集や管理にかかる手数料を受け取ります。)
 *Sony Bank GATE のお取り引きにはソニー銀行の口座が必要です。(口座開設はこちら

Sony Bank GATE に込められた想い

Sony Bank GATE は、新しい事業にチャレンジする挑戦企業の成長を新しい形で支援したい、Sony Bank GATE を通じて挑戦者を応援する文化を創りだし、世の中を変える企業を社会に送り出したいという想いがつまっています。

▼ みなさまの応援、お待ちしております!!

067_l.png

次回、記者発表会レポートをお楽しみに

本日、初披露となる「ソニー銀行 CONSULTING PLAZA」(GINZA PLACE 8階)にて、記者発表会を実施します。その模様を、後日レポートしますので、どうぞお楽しみに!

002.png

ソニー銀行 CONSULTING PLAZA 記者発表会前日の様子

001.png
003.png

記者発表会リハーサルの様子

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事

    投資型クラウドファンディング, 資産運用, sonybankgate, 投資