ホーム ライフスタイル Sony Bank WALLET と離島に行ってきました(石垣島編)

Sony Bank WALLET と離島に行ってきました(石垣島編)

ライフスタイル

ATM , 石垣島 , 離島

こんにちは、サオリンです。
先月、遅まきながら夏休みをとり、台風の合間をぬって沖縄・石垣島に行ってきました。離島ターミナルのある石垣島を拠点とし、フェリーで竹富島、小浜島へ。
現金いらずの Sony Bank WALLET ユーザーとして心配になるのは、離島のVisaデビットカードとATM事情です。大抵の支払いを Sony Bank WALLET で済ませ、お財布はすっからかん、現金を持たない生活をしている私ですが、離島に行くということで、慣れない生活にドキドキ。
東京ではコンビニATMはすぐ見つかるし、Sony Bank WALLET 支払いでキャッシュレス、そんな都会の便利さに染まったOLの離島1人旅をご紹介します。
Sony Bank WALLET が現金いらずの理由

02.png

人気の川平湾は晴れた瞬間の海の色が信じられないほど綺麗です。

石垣クレジットカード事情

石垣島は、スーパー、レストラン、コンビニなどお店がたくさんあり、クレジットカード払いも普及しています。小さな飲食店では現金払いのことが多いですが、私の行った大体のお店は Sony Bank WALLET でお支払いが出来たので、便利に過ごしました。

石垣ATM事情

スーパーは、南部に4つ、イオン系列のスーパー「マックスバリュ」があります。店内にある、イオン銀行ATMをご利用いただけます。イオン銀行ATMは、ソニー銀行の提携ATMで、ご利用は何回でも無料です!

コンビニは、「ファミリーマート」が石垣島に18店舗あります。ファミリーマートに多く置かれている「イーネット」マークのあるATMでは、ソニー銀行のカードをご利用いただけます。
(2017年11月22日時点)

03.png

米原のヤエヤマヤシ群生。「パーラー ぱぱ屋」のさとうきびジュースがおすすめです。

石垣の移動手段

島が広いため歩いて回るのは無理ですが、車があれば何でも手に入る安心感がありました。バスも走っていますが、やはりレンタカーがあったほうが自由に動けて便利です。
そんな便利な石垣島ですが、都会だな~と気を抜いたら思わぬトラップがありました。空港や離島ターミナルがある南部は、民宿も多くお店が充実しているのですが、北部は全く様子が違うのです。私は北部の静かな海辺に宿泊したのですが、ちょっと食料を調達しようと思ったら、一番近くのスーパーまで車で30分もかかりました!近くに何でも揃っていることに慣れてしまい、普段はずいぶん便利な生活をしているのだと気づきました。スーパーもコンビニもない!これもまた旅ですね。

石垣島一人旅の楽しみ方

沖縄という土地柄か、全国・世界各国から旅人が集まります。私は民宿やゲストハウスに泊まるのが好きなのですが、私の泊まった空港近くの「白保フレンドハウス」という素泊まり1,800円(税別)のゲストハウスでも、パリ・パース(オーストラリア)・奈良・名古屋・埼玉と様々なところから一人旅客が集まりました。夜は一緒に居酒屋でご飯を食べてから宿で「ゆんたく」したり、昼は一緒に観光したりと、旅先での出会いを楽しみました。私はノープランで石垣島に行きましたが、宿仲間に助けられ、マングローブや動物や星を見て、充実した時間を過ごすことが出来ました。

04_2.png

ゲストハウス「白保フレンドハウス」で、石垣産のパイナップルとスターフルーツをいただきました。

石垣島観光

石垣島を観光するなら、ドライブやシュノーケリング、ダイビングがおすすめです。ビーチアクティビティはツアーもたくさんあり、民宿や離島ターミナルで情報を入手することができます。
手つかずの自然を楽しむ石垣島の絶景コースは、西海岸ドライブです!西側のきれいな海を見ながら北上し、人気の川平湾にも行けます。途中下車でのんびりお茶するのも楽しいです。ぼーっとしていて気づいたら時間が経っている、これぞ島時間です。

05.png

絶景で途中下車

06.png

マングローブ散策

07.png

夕日鑑賞スポットの御神崎。夕日を見に来る人でにぎわいます。かなり強風です。

08.png

タコライス、八重山ソーキそば

次回は石垣島からフェリーで10分、観光で人気の離島、竹富島編をお届けします。歩いて1周できる大きさで、もちろんコンビニはありません!

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事

    石垣島, ATM, 離島