ホーム ライフスタイル コンビニがない離島の楽しみ方(小浜島編)

コンビニがない離島の楽しみ方(小浜島編)

ライフスタイル

ATM , 小浜島 , 離島

こんにちは、サオリンです。
前回、竹富島でのATM事情をご紹介しました。今回は、もう少し南に足を伸ばして、さとうきび工場があり、シュガーロードなどで有名な「小浜島」の様子をお伝えします。
竹富島は観光客に人気の島だったため人がたくさんいましたが、小浜島はフェリーの便数が少ないため、時々すれ違うくらいしか人と出会いませんでした。人の多い東京に慣れたOLは、周りに人がいないのをいいことに、歌いながら自転車で走りました。もちろん誰にも聞こえていないので、音痴でも安心です笑。

小浜島の銀行事情

竹富島と同じく、郵便局が唯一の金融機関です。ソニー銀行口座からの現金のお引き出しは、小浜島郵便局内にあるゆうちょ銀行ATMをご利用いただけます。ただし、ご利用時間が平日17:30まで、土曜17:00までと短くなっており、日曜・祝日はご利用不可なので、石垣島などで現金を用意していくのが安心です。(2017年11月30日時点)

【小浜島郵便局 ゆうちょ銀行ATM】

●ご利用時間
平日8:45~17:30、土曜9:00~17:00
日曜・祝日はご利用いただけませんのでご注意を!

●手数料
お引き出しは、E-net・ローソンATM・ゆうちょ銀行ATM・三菱東京UFJ銀行ATM・三井住友銀行ATMでの合計利用回数が月4回まで無料です!※月5回目以降は108円/回

02.png

藪から出てきた神秘的なヤギ。

小浜島へのアクセス

石垣島から、高速船で約25分で、竹富島よりも便数が少ないものの、八重山諸島の離島の中では黒島と並んで比較的行きやすい島です。
日帰りでも十分楽しめますし、高級リゾートホテルもあります。日帰りの場合、石垣島に宿泊し、石垣島離島ターミナルを拠点としていろいろな離島に行くのがおすすめです。離島は強風で欠航することがあるため、余裕をもって臨機応変に・・・私も台風が接近中の時期だったため、波照間島と鳩間島には行けませんでした。

03.png

巨大なマンタ像。

04.png

民宿「こはぐら荘」

小浜島の楽しみ方

小浜島は、がんばれば自転車で島を一周できます。港のすぐ前に、レンタサイクルとレンタルバイク屋さんがあります。
レンタル時のポイントは、なんといっても電動自転車かバイクを借りること!小浜島は起伏が多く、人力では坂道を登るのがきついです。私もトレーニングがてら普通の自転車を借りようとして、店員さんに説得してもらって電動自転車にしたのですが、これが大正解でした。途中で出会ったお兄さん達は、はじめの坂を見てすぐにお店に戻り、電動自転車に交換してもらったそうです。
小浜島には高級リゾートもあるので、離島のリゾートでのんびり過ごすのもいいですね。人里離れて静かに過ごしたい方にはぴったりかもしれません。
私は寂しくなって、鳴きまねをしてヤギの気を引き、相手をしてもらいました。

05.png

展望台へ続く階段。息を切らして約5分。

06.png

がんばって登ったご褒美の眺めです。晴れていれば八重山諸島が見渡せます。

07.png

シュガーロード。さとうきび畑のまっすぐな道を走るのは気持ちいいです。

08.png

ヤギに脚を舐められました。

小浜島で使ったお金は、電動自転車レンタルが3時間1,650円と、港でいただいたビールとさとうきびアイスクリーム、黒砂糖のおみやげと4時間ほど満喫して2,500円くらいでした。よほどおみやげを買わなければ、ATMの出番もなさそうです。
離島シリーズ、いかがでしたでしょうか。すぐにものが手に入る、ものが溢れている東京の街も好きですが、ときどきのんびりしたくなるものですね。今はすっかり現金をもたない Sony Bank WALLET 生活に戻りました。またどこか旅に出たら、ご報告します。

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事

    小浜島, ATM, 離島