ホーム ソニー銀行 みんなどうしてる?円定期+米ドル定期で現金プレゼント!

みんなどうしてる?円定期+米ドル定期で現金プレゼント!

ソニー銀行

キャンペーン , プレゼント , ボーナス , 円定期 , 米ドル , 米ドル定期

こんにちはクドケンです。冬の特別企画も終了間近。今回はご好評のキャンペーンについて、皆さまがどのようにご活用いただいているのか、ご紹介いたします。

円定期+米ドル定期で現金プレゼント

2017年夏にも実施した同キャンペーンでも、多くのかたにご利用いただいております。ただ、外貨預金をしたことがないかたには、どのくらいの金額で取り引きするものなのか気になり、その一歩を踏み出せないというかたもいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんがどのくらいの金額でお取り引きをされているのかを簡単にご紹介させていただきたいと思います。

みんなどう活用してる?

キャンペーン期間中に米ドル定期(6ヶ月)をお預け入れいただいたかたのお取り引きの状況です。

キャンペーン期間:
 2017年・夏(2017年6月~8月の3ヶ月)
 2017年・冬(2017年12月~2018年1月の2ヶ月)

(1)米ドル定期(6ヶ月)のお預け入れ状況の分布比較

graf1.png

全体的に「100万円未満のお預け入れ」が多い状況は、2017年夏と今回と変わりませんが、「50万円未満のお預け入れ」は、すでに今回が2017年夏を上回っています。米ドル定期の最低お預け入れ額は10万円、もしくは600ドルです。現金プレゼントの対象は上限・下限はございません。まずは手始めに最低額からというお客さまが2017年夏に比べて多いようです。


(2) 米ドル定期(6ヶ月)のお預け入れ額別の分布状況

graf2.png

次に、お預け入れ額ベースで見ると、最も多いのは100万円ちょうどでのお預け入れです。ただし、2017年夏と比べて、50万円ちょうどでのお預け入れが大きく増えています。下のブログでも紹介していますが、現金プレゼントの対象となるためには、円定期と米ドル定期をバランスよく預け入れることがポイントですので、そのようにお取り引きしているかたが多いのかもしれませんね。

冬の特別企画がスタート

なお、この冬に米ドル定期の6ヶ月をお預け入れいただいたかたの約3割が夏のキャンペーンでもお取り引きいただいたかたでした。昨夏ははじめてのキャンペーンということで、条件がわかりにくい点も多々あったと思いますが、今後も皆さまのご意見をいただきながら、よりよい形でご提案させいただけたらと思っております。
キャンペーンも今月末までです。まだお取り引きいただいていないというかた、ぜひこの機会に。

banner.png


※外貨預金には元本割れのリスクがあるほか、為替コスト(米ドルの場合、1ドルにつき通常片道あたり15銭)がかかります。また、外貨預金は預金保険の対象ではありません。詳しくは「外貨預金の重要事項」をご確認ください。

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事