ホーム ソニー銀行 「"ハゲタカ"小説家 日本企業を斬る」"GINZA CROSSING Talk"

「"ハゲタカ"小説家 日本企業を斬る」"GINZA CROSSING Talk"

ソニー銀行

外貨 , 尾河眞樹 , 日経CNBC , 真山仁 , 資産運用

ソニー銀行の1社提供でお送りしている経済情報番組「GINZA CROSSING Talk」。
毎回、各界の第一線を走るキーパーソンを招き、「旬」な話題についてお届けしております。

★これまでのゲスト収録ブログはこちらから

2月放送のゲストは、企業買収の世界を赤裸々に描いた「ハゲタカ」シリーズの著者として知られる小説家 真山仁氏。平成が終わりを迎える2019年。M&Aを中心に日本経済や企業を描き、"厳しい指摘"を続けている小説家・真山仁さんの目に、いまの日本はどのように映っているのかCROSSING Talk

経済を見つめ続けてきた小説家が見る今の日本経済と日本企業のあり方とは。
こちらでは、本放送ではお届けできなかった収録時のエピソードをお届けします。

真山仁氏著作の名だたる小説がずらり!

2.JPG

今回は真山さんの著作のうち単行本になっている25作をパネルにした小道具をご用意いただきました。なんと日経CNBCのスタッフさんの手作りです!

映画化やドラマ化もされたハゲタカを始め、単行本として世に出た名だたる小説が並んでいます。

どの小説も経済小説として有名なものが多く、ひとつの作品誕生秘話が聞けるかも!?
期待が膨らみます。

活字から生まれる生命

3.JPG

今回のテーブル上の小道具は小説家というテーマに合わせ、本で制作いただきました。
「本という活字の世界から草木や花などの生命が咲く」をテーマに、なんと本物の生花で制作されています!こちらも日経スタッフさんの手作りです!
番組開始以降、どんな小さな小道具も番組の構成や全体の演出と合わせて、ひとつひとつ手作りで制作いただいており、プロの技を毎回見せていただいています。

4.JPG

真山氏がご到着!

5.JPG

収録現場に到着された真山氏は、まず、小道具に目が行き大絶賛!
第一声が「これ、欲しい!!」でした。
スタッフの皆さんも大満足!収録後、もちろん真山氏へプレゼント!
ぜひギンクロ美術部(GINZA CROSSING Talk美術部の略称)の作品にも注目して番組をお楽しみください。

撮影開始!

6.JPG

今回の対談テーマは「"ハゲタカ"小説家 日本企業を斬る」。
前半は、日本企業が抱える課題について、日本の習慣・文化、そこから生まれる日本ならではの資本主義の考え方を探ります。後半は、そんな日本企業が今後、世界で戦っていけるのかをテーマに話が進んでいきます。
対談の中では、真山氏の小説が、経済の先行きを言い当てることについても触れています。
一番あり得ないことを小説に書いていくと、本当に起こる、と真山氏は語ります。
「想定外」というのはウソで想像力が足りないだけ、ともおっしゃっています。
世の中に起きていることから想像力を膨らませて、これを放っておくとこんなことが起きるかも...と考えていくと、「起きるわけない」という"安心"を疑えるようになると・・・。

7.JPG

また、対談の途中では、真山氏の創作活動に欠かせないものとして「万年筆」をお見せいただきました。
"デルタのジャーナル万年筆"
執筆はPCとのことですが、特別な想いが込められているようでした。PCが当たり前のこの時代に、真山氏は万年筆をどのように使われているのでしょうか。
ぜひ本放送をお楽しみに!

3時間におよぶ撮影が終了!

最後は、真山さんと尾河さんの2ショットを撮影し、収録終了。
小説家・真山仁さんの目からみる日本経済や、執筆活動中におけるこだわりなど、とても濃い内容の対談となりました!
貴重なお話をいただき、ありがとうございました!

8.JPG

本ブログの様子は、前編を2月7日(木)、後編を2月21日(木)に日経CNBCにて放送しています。また、これまでの放送映像は、以下よりご覧いただけるようになっていますので、ぜひご覧ください!

▼これまでの放送映像はこちらよりご確認ください。
https://moneykit.net/market/cnbc/

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事