ソニー銀行

MONEYKit

10/16
2015

体育会系? 文化部系? タイプを知って外貨デビューしよう(ゲストライター:FP髙木惠美子さん)

こんにちは。のりまきです。
今回は、あふれるお金の情報を「整理・選択」、わかりやすい言葉で伝えることを得意とする、実務家ファイナンシャルプランナーの髙木惠美子(たかぎえみこ)さんによるお話です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

GUEST
GUEST

近頃はスーパーで買い物すると、レジで払うお金が1割くらい高くなっていて凹みます。これ円安による値上げの影響。めん類や輸入野菜、大好物のチョコなどに円安の余波が及んでおります。が、こんなときこそ「外貨持っててよかった~」と庶民が実感する瞬間でもあります。外貨さえ持っていれば、円安で自分のお金も一緒に増えていますから。外貨預金は、「家計を守ってくれるもの」でもあるんですね。

さて、家計の助っ人外貨預金は「短期間に大きく増やす」もよし、「じっくり育てる」もよし、増やし方は人それぞれ自由。どんなことも「〇さんはこれ得意そうだよな~」とか「〇さんはこういうこと苦手そう」って思うことありますよね。うまくいくのに性格って、無視できないものです。

11004031971.jpgそこで、どんな増やし方が向いているか「体育会系性格」「文化部系性格」の2つのタイプで分析?してみました。「たったの2分類とはアバウトすぎだろ!」という声も聞こえてきますが、意外といい感じに当っていたりします。深く考え過ぎず、自分の性格にしっくりくる方を見つけてもらえたらうれしいです。

さて、あなたはどちら?

■短期の儲け狙いが得意!≪体育会系タイプ≫

とにかく、体育会系の人は、決断は早いし行動力があるというのが髙木の分析。外貨で稼ぐ基本は「円高で仕込んで、円安になったら売る」です。ある程度まとまったお金で売り買いすれば、ビックな虎の子を得るチャンスがあるのが魅力ですよね。
例えば、100万円を1ドル100円で買い、円安に動いた110円で売った日には、10万円の利益でホクホク(手数料は無視)、こんなイメージです。外貨普通預金なら、リアルタイムでトレードできるから、目先のお小遣いをGETしてる人もいますよ。

「今買う?売る?」とにかく判断力が勝負の分かれ目。体育会系の人ならうまくやれるでしょう。 えっ、根拠? 何かと決断が早い人に「昔、なに部だった?」と聞くと、9割の確率で体育会系出身者、そんな独自データからです。


■長期のコツコツ積み立てが得意!≪文化部系タイプ≫

文化部系の人の大きな特徴は、「リスク耐性が弱い」ところ。「今すぐ、グランド100周!」とかいう理不尽な先輩命令に耐えたり、試合中の崖っぷちを経験してないのが文化部系のザンネンな部分。メンタルを鍛えてこなかったので、いつもと違う状況になると、恐ろしく判断力が減速する傾向にあります。円高になり始めても、円に戻すタイミングを逃すうちにお金が半減......なんて構図が読めてしまいます。

そのかわりじっくり地道にやることは得意。文化部系タイプの人には、のんびり増やせるコツコツ積み立てがよさそうです。例えば、毎月1万円と決めてドルを買う方法。円高になっても「今月はたくさん買えるわ~、ホホホ」と、優雅に放置できるのが文化部系チックでよいです。

ちなみに髙木はコテコテの文化部系。ですが、投資に関しては即利益の出るものが好きで困ります。で、結果は...。「投資は自分の性格をわきまえて行いましょう」と、いちばん自分に言っています。
(つづく)

P・S
この「分類における傾向」は、過去50年における髙木の観察&経験をベースにしたものです。「そんなんじゃないぜ」「ひとくくりにするな」という苦情はそっと飲み込んでいただけると助かります。

おまけ
初心者さんにおすすめ動画発見!
動画 「はじめての外貨預金」
    約4分でスッキリ理解できますよー!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小・中・高校と体育科系(サッカー部)だったものの、プレッシャーに弱い自分は文化系かな。今回のコラムを読みながら、今トライしている外貨積み立てで、外貨預金を増やすイメージを自分なりに持てた気がしました。のんびりでも確実に残高を増やしていこうと改めて思うのでした。
(のりまき)



nakamura.gif■プロフィール
髙木惠美子(たかぎえみこ) FP-RECO ご当地FP®

愛知の地方都市に暮らす「バブ女」(バブル経験女子)。 銀行員、色彩関連の仕事を経て、フリーのFPに。趣味は舞台観劇。「お金は使うためにある」と、こころ磨きや豊かな暮らしへの投資を重視。堅実なコツコツ貯蓄から一攫千金狙いまで「考えすぎずチャレンジを!」がモットー。ごくごく普通の人のこころに響く「身近なおかねの話」を伝えます。

ソニー銀行

ソニー銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第578号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会