ホーム Sony Bank WALLET 国内 海外通販なら、現地通貨が使えるデビットカードが便利

海外通販なら、現地通貨が使えるデビットカードが便利

Sony Bank WALLET 国内

ATM , Sony Bank WALLET , Sony Bank WALLET 海外 , 決済

外貨預金の重要事項

こんにちは、サオリンです。
今月はゲストライターさんにご登場いただき、1月4日にサービスを開始したSony Bank WALLETの体験記をご紹介します。

今回は、「外積(がいつみ)日記」でもおなじみのフリーライター・編集者の香川みゆき(かがわみゆき)さんからのレポートです。
ネットショッピングでも使える、Sony Bank WALLET。積み立てた外貨を活用するヒントにもなりそうです。
※ゲストライターのみなさまには、ひと足早くSony Bank WALLET をご利用いただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

kazawa.gif
こんにちは。ライターの香川みゆきです。
今回は、ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカードSony Bank WALLET を実際に使って体験してみたその感想をお伝えしたいと思います。

 私の趣味は「乗馬」です。「お金がかかる」「セレブのスポーツ」と思われがちな乗馬ですが、実は、贅沢をしなければゴルフくらいの値段で楽しむことができます。問題は、どんな趣味でも同様ですが、没頭すればするほど、いい道具をそろえたくなること。かくいう私もmy鞍やジョッキーブーツをオーダーで作っちゃったりしました。ただし、無尽蔵にお金が使えるわけではないので、ネット通販でじっくり比較して安いものを取り寄せたり、中古の馬具屋さんを覗いたり、ときにはオークションで競り落としたりしてジワリジワリと揃えています。こういう「節約しながら趣味を楽しむ」というのもまた、楽しみの一つなのです。

ところがっ! ここ最近になって、私がいつも乗っているお馬さんが太ってしまったのです! 乗馬の鞍は「腹帯」と呼ばれる帯で馬の体に固定されるのですが、私の持っている腹帯では長さが足りない...。

k01.png

さて困ったぞ。先日、オーダーブーツが届いたばかりだし、新しい腹帯を購入するなら少しでも安く揃えたい。
ということで、今回、Sony Bank WALLET のデビット利用を体験するにあたって、私の頭に浮かんだのは「海外の通販サイトで安く乗馬用品を購入しよう!」ということ。Sony Bank WALLET は、現地通貨での支払いも可能。ということは、これまで外貨積立をして貯めていたお金も使えます。コツコツ地道に続けていた外貨の貯金が活用できるというのはとてもうれしい。

そこで、以前から気になっていたニュージーランドの馬具サイトにアクセス。乗馬の盛んなニュージーランドは、乗馬人気がいまイチな日本に比べると馬具の値段が安いのです。サイトの価格表示は、現地通貨であるニュージーランドドル(以下、NZD)。普通のクレジットカードも使えるけれど、カード会社の規定による手数料がかかったり、カード会社の締め日によって為替レートが左右されたりします。要するに、日本のクレジットカードでも買えるけど、不確定要素が多いということですね。

このサイトでは、私のお目当ての「腹帯」が、日本の某馬具通販サイトで7,500円くらいのものが55NZDで売られています(送料込みで!)。この日の為替レートが1NZD=81.44円(TTS)だったので、計算すると、55NZD=4,479.2円ということに。きゃ~。半額近くではないですかっ!  これはもう買うしかありませんね。ついでに、わずか6NZD(約480円)の大型マルチバッグなるものも買っておこうっと。ということで、購入金額の合計は61NZDナリ。
これをソニー銀行のVisaデビットカードでお支払い。クレジットカードと同じ感覚で使えて、現地通貨で決済です。つまり、為替手数料(※)も為替レートも関係ありません。
 ※デビットカード利用時の手数料はありませんが、外貨購入時に当社所定の手数料が発生します。

その後、ショップからの商品発送のお知らせメールと同時に、ソニー銀行から「Visaデビットご利用のお知らせ」というメールが送られてきました。そして、その1週間後には待望の商品がニュージーランドから到着。

k02.png
k03.png


早速、乗馬クラブに持っていって鞍につけてみたら、ジャストサイズ! やっぱり新品の馬具はうれしいものですね。その日のレッスンでは、とても気持ちよく馬に乗れたのでした。

k04.png

このように、デビットカードで簡単に現地通貨によるお買い物ができるのなら、フランスやドイツなどのヨーロッパの馬具屋さんからも買ってみたい気がします。今後は、ソニー銀行の外貨積み立てにユーロも追加しようかな、と思ったのでした。

私のように、趣味の道具や海外のアイテムを通販で購入したいという人は、Sony Bank WALLET はとても便利。外貨普通預金から現地通貨で購入できて、残高が足りないときは日本円の普通預金口座から自動的に外貨を購入して不足分を充当してくれる「円からアシスト」というサービスまでついています。ぜひ、注目してみてくださいね。

■プロフィール
kazawa.gif
香川みゆき(かがわみゆき) 東京生まれ。フリーライター・編集者。

得意ジャンルは、「お金」と「健康」。幸せに長生きするためには欠かすことのできない2大テーマを追求し、読者に寄り添ったわかりやすい言葉で解説することをモットーとしている。プライベートでは、記事のとおり、最近始めた趣味の「乗馬」に夢中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

乗馬という素敵な趣味をお持ちの香川さん、遂に海外サイトで選んだ道具を輸入されて、ますます楽しくなりそうですね!安くお気に入りのものを探すと、品数の多い海外サイトで見つかることもありますよね。その過程も楽しかったりして。
私の趣味のロードバイクは、パーツや服などをこだわって揃えるかたが多いのですが、本格的なかたならツール・ド・フランスが開催される本場フランスから輸入されたりするのかな...なんて思いました。ユーロの為替レートをチェックしながら、円高のときに貯めておくのもいいですね。次回のゲストライターさんのレポートもお楽しみに!

(サオリン)
サオリン

●Sony Bank WALLET
Sony Bank WALLET詳細ページ

オススメ記事
日常こそデビットね! デビットデビューあれこれ体験の巻

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事