ホーム ライフスタイル まるで小さな街!アメリカの大学での一日!

まるで小さな街!アメリカの大学での一日!

ライフスタイル

Sony Bank WALLET , アメリカ , 留学

外貨預金の重要事項

こんにちは。ソニー銀行カスタマーセンターのさくらこです。

今回はゲストライターとして、アメリカ留学中の学生さんにご登場いただき、現地から届いた「アメリカの大学での一日」を紹介します!


アメリカの大学!探検レポート

0113_01.png

今回は私が通っている大学での一日をお届けしたいと思います!所詮大学は大学でしょ、とお思いになられるかもしれませんが、私が初めて来た時は衝撃を受けました...。そもそも地図がないと行きたいところにいけない、広すぎて端から端まで行くのに30分くらいかかる、など日本の大学に通っていた時には想像もつかないことばかりでした。

9:00 ブランディングの授業

私は大学でマーケティングのコースを受講しています。授業のテーマと担当講師は、一週間ごとに変わるのでいつも新鮮な気持ちで受講しています。授業は、グループワークやプレゼンテーションが多く、ここでも日本の大学との違いを感じます。大学内には、グループで話をしたり、自習したりできるスペースもたくさんあります。

0113_02.JPG

12:30 ランチ

授業を終えた後はお腹がペコペコ!早速ランチを食べに行きます。車で大学の外に食べに行くこともできますが、ランチ後も大学で用事がある時は、Student Centerを利用します。本屋、大学グッズショップ、パブ、自習室、もちろんATMも...何から何まで揃っているし、レストランも10店舗以上入っていて便利です。この日は、自分だけのオリジナルブリトーを作りました。

0113_03.png

14:00 散歩

友達と喋りながらまったりとランチを終えた後は、散歩をします。大学中心部には大きな公園があり、読書をしたりお昼寝をしたりみんなが自由気ままに過ごしています。周りにはギャラリーやスタジオ、劇場もあり、まだまだ私の知らない場所がたくさんあることに気付きました。

0113_04.png

15:00 ジムでトレーニング

散歩を終えたら、今度は大学のジムへ!ジム内は撮影できないのが残念ですが、たくさんのトレーニングマシン、カフェ、プール、体育館、さらにはスカッシュのコートもあります(スカッシュは一度だけトライしてみましたがボールに翻弄されてしまいました)。大学のコースを受講している生徒は$90で1クオーター(3ヵ月間)利用することができるので、週2回ジムで運動するのが私の習慣です。

16:30 宿題

楽しい時間を過ごした後は宿題が待っています。集中して勉強したい時はスタディーセンターへ!図書館の向かいにあるスタディーセンターはその名の通り、自習ができる施設で、PCを使えるスペースや、グループスタディーのための部屋も用意されています。なんとこの施設内での飲食は自由!モリモリごはんを食べながらガリガリ勉強している人をよく見かけます。机が埋まっていることも少なくないですが、この日は空きがあったので、みんながいるこのスペースで宿題を頑張りました。

0113_05.JPG

以上が私の大学での一日です!大学内になんでも揃っていて、本当に小さな街のような感覚なので、学内で一日中過ごせるのもアメリカの大学の魅力です。このとてつもなく広大な大学で、これからも勉強に励みたいと思います!


大学時代の私(さくらこ)からは想像がつかないほど充実した大学生活っぷりに驚愕です!一日のほとんどを大学の広大な敷地内で過ごせるほど、施設や環境が充実しているのはアメリカならではかもしれませんね。海外旅行に行くと、どうしても有名な観光スポットばかりに行ってしまいがちですが、少し合間を見つけたらみなさんも現地の大学を覗いてみてはいかがでしょうか。

▼これまでのゲストライター記事

 2016年12月14日 日本と違う!?アメリカのスーパーを探索!

 2016年11月30日 クリスマス直前!アメリカのショッピングモール

▼Sony Bank WALLET 海外でのご利用について

 Sony Bank WALLET 海外でのご利用

 未成年者の海外留学・海外旅行での利用について

Sony Bank WALLET を海外でご利用の前に外貨普通預金口座を開設いただくと、円からアシスト機能で円普通預金から自動的に不足分をチャージしたり、送金で受け取った外貨のままご利用が可能です。
海外留学・海外旅行をお考えのかたやご家族さまは、ぜひご検討ください!

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事