ホーム はじめてのソニー銀行 積み立てで貯める篇 <初級>ソニー銀行のつかいかた

積み立てで貯める篇 <初級>ソニー銀行のつかいかた

はじめてのソニー銀行

はじめてのソニー銀行 , ソニー銀行 , ソニー銀行のつかいかた , ネット銀行 , 積み立て , 貯める , 貯金

こんにちは、サオリンです。

お金とのおつきあいは一生もの。気が付いたらお金がないというかたはいらっしゃいませんか?(はい、私です。)そこで、「手間をかけずにお金を貯める方法」を探しているかたにぴったりな、積み立て定期預金をご紹介します!

積み立て定期預金ってなに?

毎月一定の金額を、自動的に積み立てる預金です。

積み立て金額は、1,000円以上、1,000円単位で決められます。

ソニー銀行に入金すると、まず「円普通預金」に入金されます。「円普通預金」はいつでも提携ATMで引き出すことができるので、たとえるなら「お財布」です。

積み立て定期預金は、預けている間は引き出すことができない、たとえるなら開けないと使えない「貯金箱」です。

0202_01.png

積み立て定期預金のメリットは?

ストレスなくお金が貯まる

生活資金はなんだかんだでかかってしまうものですよね...。だからこそ、余らせようとがんばるよりも、給料日後など積み立て金額を先取りしてしまって、残ったお金を使うほうが楽です。ストレスがないのが一番ですね!

金利がおトク!

円普通預金よりも、金利が高く設定されています。同じ金額を入れておくなら、積み立て定期預金に入れたほうが金利がおトクです。

金利をみる

※積み立て定期預金は、お預け入れ金額やお預け入れ期間、満期の取り扱いなどの点で通常の円定期預金と商品性が異なりますので、ご注意ください。

積み立て定期預金のはじめかた

STEP1 口座に入金

まだソニー銀行の口座に残高がないかたは、入金を済ませてからログインしてください。

▼入金の仕方

<初級>ソニー銀行のはじめかた~キャッシュカードが届いたら篇~

0202_02.png

STEP2 スマホかパソコンで申し込み♪

ログインした後、[円定期・積み立て定期]- [積み立て定期預金の取引 申込はこちら]から申込ください。

入力内容は以下です。

  • 月々の積み立て額: 1,000円以上1,000円単位で指定
  • 運用方法: 1年/2年/3年から選択
  • 積み立て日: 毎月2と7のつく日から選択
  • 増額設定: ボーナス月など、積み立て額を増やす月の設定。なしもOK
  • 初回積み立て月: 開始月を指定

0202_03.png

パソコンでログイン

スマートフォンでログイン

STEP3 毎月の資金確保

積み立て日に残高が足りなくならないように、給与口座をソニー銀行に指定していただくと便利です。

ソニー銀行を給与指定口座に出来ないかたは、「おまかせ入金サービス」という無料サービスをご利用いただくことで、毎月自動的にソニー銀行に入金することができます。

  • 給与口座をソニー銀行に指定できるかた

⇒ 給与振込口座をソニー銀行に指定すると、便利です。

給与口座指定のしかたは、お手数をおかけしますが、お勤め先でご確認ください。

  • 給与口座をソニー銀行に指定できないかた

⇒ 「おまかせ入金サービス」をご利用ください

おまかせ入金サービスは、他の金融機関のお客さま名義の口座から、ソニー銀行の円普通預金口座へ毎月一定額を、自動的に入金できる無料のサービスです。

こちらからログインすると、直接お申し込み画面が立ち上がります。

これで、お手続き完了です!

ところでいくら積み立てる?

お給料の1割までの金額は、減ってもストレスを感じないという話を聞いたことがあります。たとえば、10万円だったら1万円を積み立てても、気づかないのだとか...。目標金額を逆算して決めるか、ストレスなく貯めるかによっても変わりそうですね。

さて、今後も、初心者向けの商品から少しレベルアップした内容までご紹介していきますので、またご覧ください!

過去の記事はこちら

▼入金の仕方

<初級>ソニー銀行のはじめかた~キャッシュカードが届いたら篇~

▼円定期の申し込み方

<初級>ソニー銀行のつかいかた~貯めたお金を円定期に預ける篇~

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事