ホーム ライフスタイル スーパーウーマンの日(働くママの紹介)

ライフスタイル

スーパーウーマンの日(働くママの紹介)

こんにちは。さくらこです。

7月19日はスーパーウーマンの日です。以前、カスタマーセンターで活躍する女性を紹介いたしましたが、今回は、育児休暇から復帰したIさんについて紹介させていただきたいと思います。

会社全体でも出産を経て職場復帰する女性は増えてきていますが、様々なことがハードルになって育児と仕事の両立に悩むママ達の声を多く聞きます。そんななかIさんは笑顔を絶やさず生き生きと仕事をしているので、色々聞いてみたくなりインタビューを実施しました!

スーパーウーマンの日1

さくらこ:育児と仕事の両立で工夫していることを教えてください。

Iさん:職場では子供の体調不良で保育園から急な呼び出しがあって早退することもしばしばあります。そのため、仕事は効率よく進めることを考えつつ、進捗はできるだけ同じチームメンバーと共有するようにしています。仕事が終わった後や休日など、子どもと一緒のときはできるだけ一緒に遊んで、特にスキンシップを大切にしています。家事まで手が回らないこともありますが、夫の協力のおかげで、育児も家事もなんとか両立できています(笑)

さくらこ:そうなのですね。自分の努力だけではなく、周りの理解を得ることも、本当に大事なことですよね。

Iさん:仕事と育児の両立は大変なこともたくさんありますが、オンとオフの気持ちの切り替えができて意外と充実しています。こんな思いができるのも、職場の上司や同僚の理解と夫の協力、それに加えて子どもが毎日笑顔で送り出してくれることがとても励みになっています。

さくらこ:お子さんの笑顔がパワーの源になっているなんて素敵ですね。
私もIさんの仕事の仕方や頑張りを見ていて、勉強になることがたくさんあります!きっと働くママのパワーを感じて、周りも応援したくなるのだと思います。
仕事と育児の両立は大変なイメージばかりでしたが、充実した日々を送るIさんに話を伺って、とても前向きなキモチになりました。頑張るママがますます活躍できるように、私もサポートできるように頑張りたいです。

Iさん:ありがとうございます。育児休暇があけて、育児と仕事の両立に不安もありましたが、周りのみなさんがとても協力的で理解をしてくれていることに本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。

スーパーウーマンの日2

インタビューを終えて:
今回、Iさんとお話をして、自分や家族、職場の仲間が幸せに働くためにはどうしたらいいか、立ち止まって考えるよいきっかけになりました。今は自分がサポートする側でも、将来的には私がサポートされる側になることも考えられます。どんな状況であれ、お互いの立場を理解し、感謝する気持ちを忘れないことが大事なのだなと感じました。そして、そんな文化が自然とできるような職場にしていきたいなと思いました。

(さくらこ)
さくらこ

ソニー銀行で口座開設

関連タグ

カスタマーセンター

おすすめ記事

ライフスタイル

最新記事