ホーム マネーライフ オススメのデビットカード活用術

オススメのデビットカード活用術

マネーライフ

Sony Bank WALLET , キャッシュレス , デビットカード

買い物をすると、利用代金がその場で預金口座からから引き落としされるデビットカード。

現金感覚で使えて便利なデビットカードですが、実際に使ったことがないかたも多いのではないでしょうか?

そこで今回はデビットカードの特徴、オススメの活用術などをお伝えしていきます。

目次

  1. デビットカードの特徴
  2. デビットカードを利用する際の注意点
  3. オススメのデビットカード活用術

1. デビットカードの特徴

クレジットカードと同じようにショッピングなどを楽しめるデビットカードですが、次のような特徴があります。

デビットカードは即時引き落とし

利用代金が後日引き落としされるクレジットカードとは異なり、デビットカードは利用と同時に口座から引き落としされます。そのため口座の預金残高が利用の限度額となり、使いすぎてしまう心配がないことが特長のひとつです。

また、一般には1日あたりや1ヶ月あたりの利用限度額をあらかじめ自分自身で設定することもできます。

審査がない

通常、カードを作るときに審査がないこともデビットカードの特長です。クレジットカードの審査が通らない人でもデビットカードを作ることができるのは大きな利点です。

分割払い、リボ払いがない

デビットカードの利用代金は即時引き落としが行われるため、クレジットカードのような分割払いやリボ払いはなく、1回払いのみです。そのため、クレジットカードのように支払日までの金利がかかることもありません。

15歳から作ることができる

デビットカードは15歳から作ることができます(カードによっては16歳以上、または15歳以上の高校生としている場合もあります)。これに対しクレジットカードは高校生を除く18歳以上にならないと作れないのが一般的です。

2. デビットカードを利用する際の注意点

続いてデビットカードを利用する際の注意点を確認しておきましょう。

海外でも使用できるのは国際ブランドのデビットカードのみ

デビットカードにはVisaやJCBなどの「国際ブランド」のものと、日本独自の「J-Debit」のものがあります。

国際ブランドのデビットカードは国内だけでなく海外の加盟店でも利用できますが、J-Debitは日本国内のJ-Debit加盟店でしか使用することができません。海外へのお出かけ時にも使用する予定のあるかたは、国際ブランドのデビットカードを作りましょう。

国際ブランドとJ-Debitを間違えられないようにする

お店で「支払いはデビットカードで」と伝えると、VisaやJCBのデビットカードを出したのにJ-Debitと間違えられてしまうケースもあるようです。お店の人には「デビットカードで」ではなく、「Visaカードで」や「JCBカードで」と伝えるのがよいでしょう。

残高不足に注意する

デビットカードは預金残高の範囲内でしか利用できないうえ、クレジットカードのようなキャッシング機能もありません。利用する前に残高を確認しておくとよいでしょう。

利用できない加盟店が一部ある

ガソリンスタンドや高速道路など、利用できない加盟店が一部ありますので事前に確認しておきましょう。

3. オススメのデビットカード活用術

お金の管理がしやすく、便利なデビットカードは次のような人にオススメです。

お金を上手に管理

使いすぎを避けて出費を月々の予算内に収めたいなど、お金を管理しながら使いたい場合はデビットカードの活用がオススメです。預金残高が利用限度額となるうえ、使ったその場で引き落としが行われるため現金感覚で使用できるため、後日請求のくるクレジットカードと比べてお金の管理がしやすくなります。

キャッシュバックなどの特典をうけて上手に消費

デビットカードにはご利用額に応じたキャッシュバックがうけられたり、ポイントが貯まるものがあります。これらのカードを活用すれば、現金払いよりもおトクな消費ができます。

キャッシュレス生活に

近年、日本でも急速に進みつつあるキャッシュレス化。デビットカードを活用すればレジで小銭を探す手間から解放され、スマートに支払いを済ませられます。防犯のため、なるべく現金を持ち歩きたくないかたにもデビットカードはオススメです。

いかがでしたか?今回はデビットカードの特徴、オススメの活用術などをまとめてみました。国内ではまだ利用者の少ないデビットカードですが、その利便性から海外での利用率はとても高く、一般的なカードです。

ソニー銀行では、世界中のVisa加盟店で使える「Visaデビット」と「ソニー銀行のキャッシュカード」が一体になった Sony Bank WALLET をご用意しています。

Sony Bank WALLET の発行は審査不要。入会金、カード手数料も無料です。この機会にぜひご検討ください。

Sony Bank WALLETの詳細はこちら

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事