ホーム コラム 米ドルをお持ちのかた必見!眠る外貨の活用術

コラム

米ドルをお持ちのかた必見!眠る外貨の活用術

いつかの海外旅行のため、外貨建て保険金の受け取り、資産のリスク分散など、外貨を持っている理由は人それぞれ。皆さん、せっかく手に入れた外貨を普通預金口座に置きっぱなし...なんてことはないですよね?

しばらく売却(円転)する予定のない米ドルをお持ちのかたは、定期預金などの選択肢に加えて、外貨建ての投資信託も活用してみてはいかがでしょうか。

投資信託とは?

お客さまから集めた資金を、投資の専門家が運用する商品です。運用の結果生じた損益は、お客さまが保有する口数に応じて還元されます。自分でやるのはなかなか難しい分散投資も、1本のファンドで専門家に「おまかせ」できることが投資信託の特徴です。

外貨建て投資信託のしくみ

ソニー銀行の外貨建て投資信託は、外貨普通預金の残高が購入代金に充てられます。分配金や解約代金も、外貨のまま受け取るしくみです。お持ちの米ドルを円転しなくても投資信託を買うことができるため、眠っている外貨を活用できるチャンスです!

外貨建て投資信託のしくみイメージ

ラインアップは6種類(ジャナス・セレクション)

プロが運用してくれるとはいえ、投資対象によってリスクや値動きは異なるもの。ソニー銀行では、運用方針が異なる6種類のファンドから、ご自身に合ったものをお選びいただけます。

知らなきゃ損!?米ドルのまま投資できる投資信託

他行に外貨預金をお持ちのかたも応援します!

米ドルは持っているけれど、他行の口座に置いたまま...というかたもご安心ください!
2019年9月末までに他の金融機関からソニー銀行に外貨送金いただき一定の条件を満たしたかたに、最大2万円をプレゼントするキャンペーンを実施中です。この機会に、お持ちの資産を見直してみては?

ソニー銀行への外貨送金で現金プレゼント

※投資信託には元本保証はありません。ご購入の際には、必ず「目論見書」をご覧ください。

関連タグ

SonyBankWALLET外貨預金投資信託資産運用

コラム

最新記事