ホーム エンタメ LaLiga観戦会レポート第21節「エスパニョール対アスレティック・ビルバオ」と「FCバルセロナ対バレンシア」

エンタメ

LaLiga観戦会レポート第21節「エスパニョール対アスレティック・ビルバオ」と「FCバルセロナ対バレンシア」

こんにちは。LaLigaを愛するトルランです。

2019年12月10日にソニー銀行は世界最高峰リーグ、LaLigaの日本におけるオフィシャルバンキングパートナーになることを発表しました。今回はソニー銀行のLaLiga担当チームで、1月25日(土)にLaLiga第21節の試合観戦会に参加してきましたので、その模様をレポートします。

まず日本時間の午後9時キックオフのエスパニョール対アスレティック・ビルバオ戦。

エスパニョールはかつて、現在は横浜FCに所属する中村俊輔選手も在籍していたことがあり、目下最下位に沈んでいるカタルーニャのチームです。対するアスレティック・ビルバオは、今まで一度も2部に降格したことのないバスク古豪のチーム。

試合観戦会の会場は、渋谷の「cafe & dining ESTADIO(エスタディオ)」。

突然ですが、皆さん、ペーニャをご存知ですか?ペーニャとはスペイン語で愛好会という意味で、日本にいる各チームの熱烈なファンが参加している公式のファンクラブです。今回の観戦会は2チームのペーニャ自らが主催しています。

二人から.jpg

「あいさつするペーニャの代表」

青と白のユニフォームに身を包む、エスパニョールの公式ペーニャ「PERICO NIPPONN」(ぺリコ・ニッポン)。

赤と白の縦縞ユニフォームは、アスレティック・ビルバオの公式ペーニャ「PENA ATHLETIC TOKIOTARRAK」(ペーニャアトレティックトキオタラク)。

青と白の縦縞ユニフォームと赤と白の縦縞ユニフォームのチームが同じテーブルを囲んで観戦するのは、海外では見られない日本ならではの観戦スタイルかもしれません。

参加者同士で歓談しながら、試合への気持ちを高めていきます。

試合前.jpg「まもなく試合開始。お互いの健闘を!」


選手紹介も終わり、ついに午後9時キックオフ。試合序盤、エスパニョールが攻め込む展開。しかし、前半12分、アスレティック・ビルバオが素早いCKからのボールまわしから、FWアシエル・ビジャリブレが豪快なボレーシュートを決め、先制!

tw1.PNG

その後、両チームとも得点できずにそのまま0-1で前半は終了。

エスパニュール応援.jpg「反撃を信じて応援するエスパニョールのペーニャ」

後半19分、エスパニョールのFWラウル・デ・トマスが途中交代で入ったFWアドリアン・エンバルバの落としたボールをゴール左隅に決めて、ついにエスパニョールが同点に追いつきました!エスパニョールペーニャは「R.D.T」(ラウル・デ・トマス選手の3つの頭文字)の合唱で大盛り上がり。

tw2.PNG


見守るビルバオ.jpg

「見守るアスレティック・ビルバオのペーニャ」

さらに、盛り上がったのは試合終盤の後半39分、エスパニョールは3枚目の交代カードを使って、中国代表のFWウー・レイを投入。「ウー・レイタイム」としてスーパーサブ的な活躍を期待されるも、1-1で引き分け。

観戦中は、ロゴ入りのマフラーを掲げたり、スペイン語の応援歌を合唱したりと、現地さながら。

最後は、両チームのペーニャ会長からお互いの健闘を称える言葉がありました。

tw3.PNG

続いて、日本時間の午前0時キックオフの、FCバルセロナ対バレンシアの観戦会に参加するために、新宿へ移動してパセラリゾーツ新宿本店8階に向かいました。

こちらはスペインの総合スポーツサイト「SPORT」(スポルト)が主催するイベントです。

午前0時からの観戦会でファンが集まるのは、さすがLaLiga、さすがFCバルセロナ、さすがSPORTと感じました。

キケ・セティエン新監督になって2試合目のFCバルセロナがショートバスをつなぐポゼッションサッカーを展開するのに対して、バレンシアはカウンター狙いのサッカーでチャンスをうかがう試合運。早速前半にバレンシアがDFホセ・ルイス・ガヤに対するFCバルセロナDFピケのファウルでPKを獲得し、先制のチャンス!しかし、FWマキシ・ゴメスのシュートはGKテア・シュテーゲンのセーブでゴールならず、前半は0-0で終了。後半に入って、FCバルセロナ守備陣の隙をついて2得点したバレンシアが見事な完封勝利で終了しました。

valencia-barcelona-66-jpg_mini.jpg

「ゴールを決めたバレンシアのFWマキシ・ゴメス」

観戦会の参加者は、主催がSPORTとあってFCバルセロナのファンが多く、試合のテンポもかなりスローということもあり、次第に現在のチーム状況の話題に。新監督の戦術がどうフィットしていくか、選手の移籍など会話しながら観戦会を楽しみました。

tw4.PNG

今後も、ソニー銀行のLaLiga担当チームでは、LaLigaの観戦会の告知や参加によって、LaLigaを盛り上げていきます。

各ペーニャの連絡先

・エスパニョール「PERICO NIPPONN」(ぺリコ・ニッポン)

Twitterアカウント「PERICO NIPPON ペリコニッポン」

https://twitter.com/periconippon

・アスレティック・ビルバオ「PENA ATHLETIC TOKIOTARRAK」(ペーニャアトレティックトキオタラク)

公式Facebookページ「Peña Athletic Tokiotarrak」

https://www.facebook.com/penaathletictokiotarrak/

ソニー銀行と一緒に LaLiga を応援しよう!

関連タグ

FCバルセロナLaLigaアスレティック・ビルバオエスパニョールソニー銀行バレンシアラ・リーガ

エンタメ

最新記事