ホーム 体験記 資産運用相談のお部屋から(相談事例をご紹介!#1)

体験記

資産運用相談のお部屋から(相談事例をご紹介!#1)

ソニー銀行には対面やオンラインで、無料で資産運用相談ができるCONSULTING PLAZA(コンサルティングプラザ)があります。コンサルティングプラザの資産運用相談ではさまざまなご相談をお受けしますが、今回は事例をひとつご紹介したいと思います。相談してみたいけど、どういうことになるのかな?と思っていらっしゃるかたのご参考になれば幸いです。

「運用する資産はないけど」...?

「資産運用ってお金に余裕がある人がするものでしょ」と思っていませんか?
いま、資産運用は将来のお金に不安があるかたほど、向き合わなければいけないことなんです。なぜって?長期にわたる低金利で預金だけではお金が増えない時代になっているからです! 事実「定期預金(円)はしているけど、それだけでは足りないのでは...」という不安をお持ちでご相談に来られるかたが増えています。

img01.png

ソニー銀行の資産運用相談とは?

「資産運用相談」がどういうことを相談するものなのか、ちょっとイメージできない、というかたもいらっしゃるかもしれません。いわゆるファイナンシャルプランナーが有料で行う、家計の細かな見直しを含む、お金に関すること全体にアドバイスをするのとは少し違います。

ソニー銀行がコンサルティングプラザで行う資産運用相談では、お客さまの今後の収入や支出の見通しを立て、コア(核)となる資産を作っていくことを目的としたうえで、リスクを抑えつつ長期で資産を形成・運用していくのに最適な商品のご提案します。(短期間で高い利益を追求するような商品はご提案しません)。
また、資産運用に適した商品として主に投資信託のご紹介となりますが、「投資信託の知識は皆無」というかたにも、基本からご説明しますのでご安心ください。

実際の相談事例

実際のご相談事例と解決結果をご紹介します。

●Aさん(30代後半・男性)

face01.png

ソニー銀行で住宅ローンを借りています。円預金と外貨預金の経験あり。証券会社にてNISA口座で株を買ったが現在マイナス評価で投資が少し怖いというお話でした。これから生まれる第一子の教育資金を支払ったうえで老後資金がどうなるか知りたくてご相談にいらっしゃいました。

①「子供はもう一人ほしい。資金の流れはどうなりそう?」
→ 現在の収入や支出、将来の収支の予定をわかる所までおうかがいし、お子さま二人の教育費用を仮に計画し、ライフプランシミュレーションを行いました。(100歳までの収支の試算ができます)。その結果、87歳から資金が不足することがわかりました。

②「資金が不足しないようにするためには?また60歳から70歳までは夫婦で年に1回は海外旅行に行きたい」
→ 65歳までは働きたいとのことでしたので、40歳から現役である25年間、投資信託を毎月5万円ずつ積み立てた場合を仮定しました。計1,500万円の積み立てが仮に年3%で運用できれば2,230万円の試算になり、余裕ができるのではないかとご案内。

③「①②ともに納得。運用を始めたいが失敗したくない」
→ 投資信託は相場の状況に関わらず、定時定額で積み立て購入することによって、リスクが軽減できることなどを過去の資料からご説明しました。
Aさんは投資信託を購入する際に必須の、マイナンバーの登録がまだだったため、マイナンバーを登録したのち特定口座を開設し、それから投資信託の積み立てを始めることをおすすめしました。ご来店されていたため、アドバイザー同席のもと、その場でご本人がソニー銀行にログインをして手続きを済ませられました。
どのファンドがよいかなどは次回の相談時に教えてほしいということでこの日のご相談は一旦終了。

※ブログ記事用に内容は若干の編集を加えています。

【その後】
2度目のご相談で投資信託を「eMAXIS最適化バランス(マイディフェンダー) 」に絞られて、毎月5万円積み立てを行っていらっしゃいます。直後に新型コロナショックによる相場の波乱はあったものの、当初の予定どおり着々と積み立て中。資金に余裕ができたら金額や投信の種類をふやしたいとのお話でした。

ライフプランシミュレーションって?

さてAさんの事例で出てきた「ライフプランシミュレーション」。どんなものでしょうか?

①まず「事前ヒアリングシート」をご記入いただきます(アドバイザーがヒアリングしながら項目を埋めていくこともできます)。おうかがいするのはご年収や月々の生活費、今後の住居のご予定や金融資産...などなど。記載されていないことも口頭でおうかがいしながら、アドバイザーがツールを使い、100歳までの収支の予定を作成していきます。

※生活費をはじめ、何にいくらかかっているかわからないというお客さまも多いです!修正は後日でもできますので、まずはざっくりでも収支の把握をしましょう(もちろん詳細がわかっている方がシミュレーションの精度は上がります)。

img02.png

②シミュレーション結果の「キャッシュフロー表」や「収支・金融試算表」をご覧いただきながら、今後の運用資金について考え、ご一緒に計画を立てていくことができます。

img03.png

なおこちらはあくまでシミュレーション。月日が経つうちに予定外のことが起こったり、また計画を立て直したりしたくなる局面は出てくるはずです。そんなときも一旦作成したこのシミュレーション結果を修正して、定期的な見直しを行っていくことができますので、何度でもご相談ください。

ご相談予約

投資をしようと思っても、専門的な用語が多く、ネットでいろいろ調べてみてもよくわからないというかたは多いです。ソニー銀行のサイトを読んでもピンとこない...と思われ、そっとページを閉じたことがあるかた。そういうかたのためにもコンサルティングプラザは資産運用相談を行っています!
資産運用は人生のなるべく早いうちから始めるのがよいとされています。ぜひお気軽にコンサルティングプラザでご相談ください。皆さまのご利用をお待ちしております。

ご予約は以下のページの「まずは相談する」ボタンからどうぞ。

botan.PNG

※操作方法などのお手続きに関するお問い合わせはカスタマーセンターへご連絡ください。

関連タグ

オンライン相談コンサルティングプラザ投資信託資産運用

体験記

最新記事