ホーム エンタメ 合計100名さまにLaLigaクラブのホームユニフォームペアやエイバル乾貴士選手のサイン入りユニフォームなどプレゼントキャンペーン開始!

エンタメ

合計100名さまにLaLigaクラブのホームユニフォームペアやエイバル乾貴士選手のサイン入りユニフォームなどプレゼントキャンペーン開始!

世界最高峰ともいわれるスペインのプロサッカーリーグ、LaLiga(リーガ・エスパニョーラ)。その日本におけるオフィシャルバンキングパートナーを務めるソニー銀行では、この9月から豪華キャンペーンがスタートしました。

2020年10月31日(土)までの期間中に所定の条件を満たしたかたの中から、抽選で合計100名さまにLaLigaクラブのホームユニフォームをペアでプレゼントするほか、エイバル乾貴士選手のサイン入りユニフォームなどが当たります!

キャンペーン詳細はこちら

そのLaLigaに関して最近おおいに話題を呼んだのが、日本代表MF久保建英選手(19歳)をめぐる熾烈な争奪戦。 今回はサッカーに詳しくないかたにもわかりやすく、日本サッカー界の至宝・久保選手とレンタル移籍制度についてかんたんにご紹介いたします。

久保建英選手

10歳からスペインに

最近は世界各国のサッカーや野球のMLBなど、海外を舞台に活躍する日本人アスリートがとても増えました。その多くは国内でのプロ実績を高く評価されて海外に渡った選手たちですが、久保選手は将来LaLigaで活躍することを夢見てわずか10歳で本場スペインに渡った異色中の異色派です。

スペインでも久保少年の才能は傑出しており、名門・FCバルセロナの下部組織で早々に頭角を現します。FIFA(国際サッカー連盟)が定めた「18歳未満の外国人選手獲得・登録はNG」とするルールのため13歳のときに退団・帰国せざるをえなくなりますが、日本に戻ってからはJリーグ最年少出場、最年少得点などの記録を皮切りに、評判どおりの実力でファンをおおいに熱狂させてくれました。

かくして18歳の誕生日を迎えて海外との契約が可能となった2019年6月、FC東京からLaLiga19-20シーズンに優勝を果たした強豪クラブ、レアル・マドリードへの円満移籍が発表されました。久保選手が10歳から所属していた下部組織が、レアル・マドリードの永遠のライバルであるFCバルセロナだったため、大きな衝撃を与えました。ここに至るまでの経緯が経緯だけに、この移籍は「久保選手がLaLigaに挑戦!」というより「久保選手が本来いるべき約束の場所、LaLigaに帰っていった」と感じたかたも多いと思います。

レアル・マドリード

レンタル移籍は期待の証

スーパースターのいる強豪チームに在籍しているため試合出場の機会に恵まれないものの、他のチームに移籍すればバリバリの主力選手として大活躍しそう...という選手がどんなチーム競技にでもいるものです。

サッカー以外の競技ではまだあまり浸透していないようですが、期間限定の「レンタル移籍」はこうした選手を最大限活かすことができるとても合理的なシステムで、たとえば1年間だけなど、期間を定めてチーム間で選手を貸し借りする制度です。

貸し手側のチームとしてはレンタル収入が手に入るのももちろんですが、次代を担う有望選手にどんどん一流どころとの実戦経験を積ませることができるのはとても大きなメリットです。逆に借り手側のチームは戦力の底上げのみならず、力のある選手がひとり加わることでチームの意識そのものが変わるような副次的効果も期待できます。

久保選手はレアル・マドリード入団直後の2019年8月から、同じLaLiga所属クラブのRCDマヨルカに1年間レンタル移籍。ここでの大活躍で久保選手の評価はスペインのみならず世界中でうなぎ登り!

この結果、2020年8月から久保選手を1年間レンタルしたいクラブが続出。LaLiga1部のほぼすべてのクラブからの打診はもとより、フランス、イタリア、オランダからも打診が。レンタル料の高騰する熾烈な久保選手争奪戦が繰り広げられ、結果として同じLaLigaのビジャレアルが1年間のレンタル権を獲得しました。

ビジャレアルといえば前期は5位の強豪の一角、ここで久保選手がどのような活躍を見せてくれるのか?久保選手加入の効果でチームは躍進を遂げるのか?今からとても楽しみです。

ソニー銀行のキャンペーンでは、ホームユニフォームのペアはお好きなクラブのものを選んでご応募いただけます。久保選手の所属元であるレアル・マドリードはもちろん、レンタル移籍先のビジャレアルのユニフォームもご用意していますので、奮ってご応募ください。

dsc7326-jpg.jpg

日本人選手3人から目が離せない!

ご紹介してきたビジャレアル久保建英選手、今回のキャンペーンでサイン入りユニフォームのプレゼントもご用意させていただいたエイバル乾貴士選手、さらに今期から岡崎慎司選手の所属するウエスカが1部に昇格。見どころ一杯のLaLigaをソニー銀行と応援しましょう!

関連タグ

LaLigaRCD MallorcaRCDマヨルカSD EibarTakashi InuiTakefusa KuboVillarealエイバルビジャレアルラ・リーガ久保建英乾貴士

エンタメ

最新記事