ホーム ライフスタイル 「chair yoga(チェア ヨガ)」のススメ

ライフスタイル

「chair yoga(チェア ヨガ)」のススメ

こんにちは。カスタマーセンターのさくらこです。
毎日デスクワークをしているかたは、空調による冷えや肩凝りが特に気になる季節がやってきましたね。
そこで今回は、誰でも手軽にできる「chair yoga(チェア ヨガ)」を紹介します。

chairyoga01.png

これは、体力や筋力がなくても、またヨガマットなど道具の準備がなくても、椅子を支えに使うことで、無理なく安全に行う事ができるお手軽なヨガです。
先日、カスタマーセンターの業務時間後に私も体験してきました。
体験といっても、場所は本社内の会議室、講師も生徒もカスタマーセンターの社員です。
もちろん、カスタマーセンターの有志が集まって企画しました。

静かな音楽と講師の癒しの声に導かれながら、のんびりとリフレッシュします。

chairyoga02.png
今回の講師によると、ヨガは呼吸と動きを合わせるのが最大のポイントだそうです。

ブログをご覧のみなさまにも、簡単な3つのポーズを紹介します。

chairyoga03.png

写真左が、「アルダベガアーサナ」という蛙のポーズの変形です。
大腿の前側を伸ばして下半身の血行を良くするポーズだそうです。

写真中央は「ねじりのポーズ」で、内臓を刺激し骨格を正常に整える効果があるといわれています。
背骨を真っ直ぐにして下から順番に捻るとよく伸びます。

写真右は「ガルダアーサナ」という鷲のポーズです。
肩甲骨を引き延ばすことで血液の循環が良くなり、肩こり解消にも効くそうです。
ポーズをする時に身体を絞り込み、ポーズを解いた後に十分弛緩させることで、身体がぽかぽかと温かくなります。

30分間のヨガを堪能した後は、みんなでお茶を飲んでほっと一息しました。

chairyoga04.png

後日、参加者から嬉しい声が寄せられました。
● 自分の体がいうことをきかないくらい硬直しているのを実感しました。
● 短い時間でリフレッシュできたことに驚きました。
● 自宅でもできなくはないでしょうけれど、皆でやるヨガは気分も違います。
● 定期的に続けると体質改善にもなるかな。
● 座りっぱなしの業務なので、勤務後に普段使わない部分を伸ばすのは気持ちがよかったです。
● 晩酌の酔いの回りも早かったです。

参加してみて、私もとても気持ちのよい時間を過ごすことができました。
今日も元気に、お客さまとお話をすることができそうです。
みなさまも、「chair yoga(チェア ヨガ)」でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

(さくらこ)
さくらこ

※エミリさんの「『朝活』のススメ」はこちら

ソニー銀行で口座開設

関連タグ

カスタマーセンター

おすすめ記事

ライフスタイル

最新記事