ホーム ソニー銀行 数字で比べるセット定期(他社比較編)

数字で比べるセット定期(他社比較編)

ソニー銀行

セット定期 , ソニー銀行 , 円定期 , 外貨 , 金利

こんにちは。ソニー銀行のリエです。

円定期と外貨定期が同時に申し込めて、円定期金利が上乗せされる<セット定期。 ネット完結で申し込めるのはソニー銀行ならではですが、他社も同じような商品を提供しています。 外貨とのセット販売となると、気になるのが外貨売買時にかかる為替コスト。金利だけではなく、為替コストを考慮したトータルメリットが気になるところです。 そこで、今回は一定の前提のもとで、他社商品との比較をしてみたいと思います。

<前提条件>円定期と外貨定期のセット販売
■申込総額:500万円
■円定期と外貨定期の割合:50:50
■外貨定期の通貨:米ドル(USD)
■預入期間:1年
■為替レート(TTM):110円
※計算の簡略化のため、預入時・円転時の為替レートは変わらないものとした。
※比較しやすいよう、金利・利息は税引き前で計算した。

table0810.PNG

ご覧の通り、為替コストも考慮したトータルメリットで比較すると、表示金利以上に他社類似商品に比べて差が出ます。セット販売の場合、金利だけを比較するのではなく、為替コストなど隠れたコストも要注意です。 金利はもちろん、為替コストが割安なソニー銀行のセット定期。この機会にぜひご検討ください。

セット定期のブログバックナンバーはこちら

ソニー銀行が新しい資産運用の形を提案します!
セット定期を攻略!はじめての外貨定期

外貨預金の重要事項

セット定期プログラムの詳細はこちら

081_l.png

CHECK こちらの記事もあわせてチェック! CHECK こちらの記事もあわせてチェック!

RANKING 1週間の人気記事 RANKING 1週間の人気記事