ホーム コラム 積み立て投信推進のプロに聞く!積み立て投資の魅力とは?

コラム

積み立て投信推進のプロに聞く!積み立て投資の魅力とは?

【はじめに】

こんにちは。ソニー銀行の澁谷です。
預金の金利は低下し、将来の年金不安の解消やライフイベントに合わせた貯蓄をするための資産形成をどうしたらいいか迷われているかたはたくさんいらっしゃると思います。
資産形成の定番と言えば投資信託ですが、そこに関わるかたはどのような想いでその商品を取り扱っているのでしょうか。

実際に仕事として関わっている「人」の「運用の仕方」や「ファンドへの想い」をお伝えすることで、「共感できる」「自分に合っている」と少しでも感じていただくことができる資産形成と出会っていただきたい。ファンドマネージャーインタビューのスピンオフ企画、積み立て推進担当者インタビューをお届けします。

【三菱UFJ国際投信株式会社 鈴木さんにインタビュー】

今回は、三菱UFJ国際投信株式会社の鈴木さんにお話をうかがいました。
suzuki.jpg
鈴木 志紀(すずき しの)氏
三菱UFJ国際投信株式会社
商品プロモーション部 推進グループ

「はじめまして」はインデックスファンド

澁谷:
現在の業務をご説明いただけますでしょうか。

鈴木さん:
商品の推進が主な業務です。多種多様な業界の動向を調査し、推進にどう活かすのか日々検討しています。広告や雑誌の原稿やノベルティ、その他資料の作成を幅広く行っています。 直近では「その先のストーリー」の作成を担当しました。幅広い層の皆さまに長く使っていただけるような内容で、これまでにないデザインを活用して作りました。(下図)

その先のストーリー.PNG

澁谷:
ご自身の経験を踏まえ、運用初心者でも魅力的に感じるファンドを教えていただけますか。

鈴木さん:
銀行勤務時代に初めて自分で購入したファンドがインデックスファンドでした。初心者でもわかりやすいなと実感しました。価額の上下についてインデックスファンドなら指数に連動するように設計されているので、初めて投資をされるかたや、すでに資産形成を始めているかたのポートフォリオの土台におすすめしたいです。

澁谷:
御社のインデックスファンドラインアップの「eMAXIS」シリーズの魅力を教えてください。

鈴木さん:
選びやすい商品です。ネット向け投資信託の中でも残高が大きいことは安心感があります。先進国株式や債券、リート、バランスファンド、コモディティまで品ぞろえが幅広く、商品性もシンプルなので、「eMAXIS」シリーズで資産形成することをオススメしたいです。私は実際に「eMAXIS」シリーズで積み立て投資をしています。

澁谷:
ご自身でも積み立てをされていらっしゃるのですね。積み立て投資の魅力とはなんでしょうか。

鈴木さん:
ほったらかしでよいことです。毎月投資するからリスク分散になる。少額から投資が可能など魅力はたくさんありますが、面倒くさがり屋な自分にとって、一度積み立てを契約してしまえば、自動で投資をすることができ、都度購入のタイミングを考えたり値動きを気にしなくていいのが1番の魅力です。

きっかけは子供との家族旅行

澁谷:
魅力を実感されたことはありますか。

鈴木さん:
上の子が小学校を卒業するときに家族で旅行に行くために積み立て投資をしているんです。積み立ての契約をしてから3年が経ちますが、いつのまにか積み立て額が貯まっていてびっくりしました。早めに始めておいてよかったなと実感しています。「eMAXIS」シリーズの先進国株式と新興国株式で積み立てをしていて、その他に気になったファンドがあれば個別に購入しています。

「自分だけ違う」投資ではなく、「自分だけの投資スタイル」

澁谷:
ファンドに対する想いを教えてください。

鈴木さん:
皆さまには、「eMAXIS」シリーズで「自分だけの投資スタイル」を見つけていただきたいです。

澁谷:
「自分だけの投資スタイル」とはなんでしょう?

鈴木さん:
「自分だけ違う」ことに不安になるかたは多いのではないでしょうか?ファンド選びも同じで「自分だけ違う」投資をすることは不安になると思います。「eMAXIS」シリーズは、ネット向け投信シリーズで残高トップシェア(5/18時点)を誇ります。多くのかたからご支持を得ている「eMAXIS」シリーズだからこそ、「自分だけ違う」という気持ちを持たずに投資することができると思います。
また豊富で幅広い商品ラインアップの中から「自分だけの投資スタイル」を見つけていただきたいのです。

澁谷:
ファンドを取り扱う当社(ソニー銀行) が意識することがあれば教えてください。

鈴木さん:
コロナショックという新たな試練をチャンスに変えるべく、ホームページや取り扱い商品の拡充、投資家が求める情報と取得する方法などを再考されるのはいかがでしょうか?
投資信託に関しては、初心者向けのコンテンツを増やすことや興味喚起ツール、商品動画などがあります。我々もお手伝いできる部分も多くありますので、一緒に頑張りましょう。

③.jpg

資産形成は早く!目標をもって!

澁谷:
最後に、これから資産形成を始めようというかたにメッセージをお願いします。

鈴木さん:
早く始めること、資産形成の目標をもって始めること。難しそうで、よくわからなくて、お金もなくて...そう思って私もなかなか資産形成を始めることができませんでした。でも、今ではもっと早くやっておけばよかったと思っています。実際はそんなに難しくもなく、よくわからなくても運用はプロにお任せ、まとまったお金がなくても積み立てで始められました。今は昔より手続きも簡単です。

投資を楽しむためにも、目標をもってもらいたいです。それぞれの人の人生を色鮮やかなものとするために、投資信託で貯めながら増やす資産形成を始めてみませんか?

【終わりに】

実際に投資信託に業務として携わるかたの貴重な投資経験を聞くことができました。ソニー銀行でも積み立てで投資信託の購入することが可能です。ご紹介いただいた「eMAXIS」シリーズは販売ランキングでも上記に入る人気のラインアップです。

そして、ソニー銀行では今月から「投資信託の積み立てで現金1万円があたる! 」キャンペーンがスタート。毎月1万円の投信積立のご利用で、1万円がもらえるチャンス到来!9ヶ月間の長期企画となりますので、皆さまにはぜひ、この機会を利用して、資産形成(投信積立)をコツコツと続けていただきたいと思っています。

関連タグ

NISA投資信託積み立て資産運用

コラム

最新記事