ホーム エンタメ LaLigaセミナー「#TodayWePlay」がオンラインで開催中!「セッション3:SD エイバル」&「セッション4:アラベス」

エンタメ

LaLigaセミナー「#TodayWePlay」がオンラインで開催中!「セッション3:SD エイバル」&「セッション4:アラベス」

こんにちは、エイバルの試合を見て私もいつか投資したいと思っているネオンです。

7月13日のブログでLaLigaセミナー「#TodayWePlay」で行われた6月29日のカディスCF、7月2日のRCDマヨルカのセッションをレポートしました。今回はその続編として、7月6日に開催したセッション3のSD エイバル、7月9日に開催したセッション4のアラベスになります。前回同様にクラブ運営幹部者からクラブ運営についてお話が聞けましたので、その内容についてレポートしていきます。

まず、SD エイバルは日本代表の乾貴士選手が所属しているLaLiga 1部のクラブで、現在16位(7月7日現在)と降格圏に近い順位での戦いが続いています。一方のアラベスも現在15位(7月7日現在)でかつてアヤックスやバルセロナなどで活躍したオランダのヨハン・クライフの息子であるジョルディ・クライフがプレーしたクラブとしても有名です。

注目されるクラブ経営で市民や地域とともに発展するSD エイバル

常務取締役のJon Ander氏が登壇し、話してくれました。
冒頭はエイバルの街を歴史的な観点から紹介し、もともとは武器製造の産業で栄えたことで住民がそれを誇りに思っているとのことでした。

クラブの創設は1946年で翌年から現在のエスタディオ・ムニシパル・デ・イプルーアを住宅街に隣接する中に建設し、1998年に大規模改修でスタンドを大きくするなどしてようやく現在のスタジアムになったそうです。このスタジアムの特徴はピッチからの距離が近いため、LaLigaのスター選手のプレーを近くで見られるということでした。

SD エイバルのクラブ運営に興味を持ち、エイバルまで見学に来るクラブ関係者もいるようで、レアル・マドリードと言えばフロレンティーノ・ペレス、バルセロナと言えばジョゼップ・バルトメウと言うようにLaLigaでもワンマンオーナーが多い中で、エイバルは複数人での経営やクラウドファンディングによる資金獲得ができたことで注目されたことも要因のひとつのようです。

乾選手獲得の経緯について、当時はポテンシャルやミッドフィルダーとしてのプレーの活躍を期待していたわけですが、次第にクラブや運営に興味のある日本関係者が訪れ、日本メディアも来てくれるようになり、毎週のようにエイバルに日本人が訪れてくれているそうです。

2016年にエイバル財団の活動を始め、さまざまなスポーツへの支援だけではなく、企業の発展をさせるための活動などを行うことで、市民や地域の発展にも貢献していきたいということでした。

スクリーンショット 2020-07-06 19.11.49.png

2011年の財政危機から復活し来年クラブ創設100周年を迎えるアラベス

チーフビジネスオフィサーのPablo Ortiz氏が登壇し、話をしてくれました。
実は、アラベスはサッカークラブとしては非常に珍しく、2011年の財政危機でバスケットボールチームを運営しているバスコニア・グループによって買収されたバスケットチームがオーナーのクラブなんです。バスケットボールもヨーロッパのトップリーグに何度も出場し、NBA選手も海外で一番輩出していますが、やはりサッカーの方がスペインだけではなく世界で認知されていて、プロのスポーツの育成システムをサッカー中心にもっと海外展開していきたいと語ってくれました。

さまざまなシナジーを期待してスカウティングに力を入れていて、若い有能な選手をいち早く獲得するためにクロアチアのチームへの投資も力を入れるなど、クラブ経営のコンサルティング含めて多くのビジネス展開を手掛けています。日本では鹿児島ユナイテッドともビジネス展開のお手伝いをしており、クラブを通じて日本社会に溶け込んで中長期的な関係を構築していきたいと言っていました。

最後にQ&Aコーナーでクラブエンブレムの由来に関する質問があった際には、すでに何回も変更があり、現在のエンブレムも20年前から使用しているがこのデザインになった由来はわからないということでした。来年はクラブ創設100周年を迎えようとしており、エンブレムについて現時点では何も言えないが・・・と何か変更の可能性を感じさせる発言をしていましたので、来シーズンのアラベスのエンブレムにも注目です!

スクリーンショット 2020-07-09 19.09.11.png

LaLigaオンラインセミナー「#TodayWePlay」はこれからもまだ続きます。
この後のセッションも紹介していきますので、お楽しみに。

参考
SD Eibar Web Oficial 日本語

Alavés - Web Oficial

LaLigaを応援しよう!.png

関連タグ

D. ALAVÉSINUILaLigaSD EIBARTodayWePlayアラベスエイバルラ・リーガ乾貴士

エンタメ

最新記事