ホーム 体験記 資産運用相談のお部屋から(相談事例をご紹介!#2)

体験記

資産運用相談のお部屋から(相談事例をご紹介!#2)

対面やオンラインで資産運用相談ができるCONSULTING PLAZA(コンサルティングプラザ)。今回は実際の相談事例として2つ目をご紹介します。相談してみたいけど、どんな流れになるのだろう、と思っていらっしゃるかたのご参考になれば幸いです。
1回目の記事はこちら!
資産運用相談のお部屋から(相談事例をご紹介!#1)

実際の相談事例

Bさん(20代前半男性)

Bさん(20代前半男性)
新社会人。働きはじめて10ヶ月が経ち、貯まってきたお給料を将来のために資産運用したいと思い相談にお申し込み。ご本人はソニー銀行に口座がありませんでしたが、お父さまがソニー銀行の口座をお持ちで、お父さまにすすめられてコンサルティングプラザへ相談に来られたとのことでした。

①「投資に関する知識がないので投資信託や資産運用の基本から知りたい」

まずは資産運用の考え方や取り組み方をお話ししました。低金利なので長期で資産形成を行うにあたっては投資信託を活用するのがおすすめであることをお伝えし、多くの投資信託の構成資産である、株・債券・REITがそれぞれどういうものかをリスクを含めてご説明のうえ投資信託の基本をご説明しました。

②「どういう投資信託に投資すればよい?バランスファンドがいいとネットで見たけど...」

ファンドを構成する資産(株か債券かREITか、日本のものか海外のものか)が分散している方がリスク分散になることをご説明のうえ、バランスファンドがどういったものであるか、また同じバランスファンドでも資産の構成比や運用方法によって1本1本内容が違うことなどをご説明。
若いうちは多少攻めた運用をしてもよいと思います、お話ししたこともあり、株が多く入ったものにご興味が出たとのことでした。

③「口座を開設して資産運用を始めたい」

コンサルティングプラザでは口座開設手続きをアドバイザー同席で行うことができますが、お父さまがソニー銀行の口座をお持ちだったため、帰宅後にお得な「ご家族・ご友人紹介プログラム」でお申し込みをすることに。
ソニー銀行の口座が開設できたら、特定口座とNISA口座を開設、それから投資信託の積み立てをお申し込みすることをおすすめしました。

※ブログ記事用に内容は若干の編集を加えています。

その後

ご帰宅後、お父さまの紹介で口座開設をし、NISA口座の開設を終えたのち、投資信託を株の比率が高いバランスファンド「eMAXIS最適化バランス(マイフォワード)」に決めて、NISA口座で毎月20,000円の積み立てを行っていらっしゃいます。新型コロナによる相場の波乱で一時マイナス評価だったものの、その間も着々と積み立てられ、現在はプラス評価になっています。

ご相談予約はこちら

円預金にはお金があるけど、金利が低すぎてこのままにしておくにはもったいないから運用した方がいいのでは...?と危機感をもたれているかたはぜひ資産運用をしましょう。「そうはいってもわからないことが多くて...」と思われたら、コンサルティングプラザにご相談ください。この記事のように口座のないかたでも口座開設のお手伝いから資産運用のご説明までいたします。ソニー銀行の活用方法もご案内できます。
投資はなるべく早いうちから始めるのが成功への鍵です。ぜひお気軽にご相談ください。皆さまのご利用をお待ちしております。

ご相談はこちらから

ご相談予約.PNG
※操作方法などのお手続きに関するお問い合わせはカスタマーセンターへご連絡ください。

関連タグ

コンサルティングプラザ投資信託資産運用

体験記

最新記事