ホーム ナレッジ ネットショッピングもデビットカードが便利!ズバリおすすめの1枚は?

ナレッジ

公開:

ネットショッピングもデビットカードが便利!ズバリおすすめの1枚は?

目次

本や家電の通販から、飛行機やホテルの予約まで。いまやネットで買えないものはないほどで、とても便利な時代となりました。

ネットでのお買い物に活躍するのがクレジットカードですが、実はいま注目の「デビットカード」も多くのECサイトでご利用いただけるのはご存知ですか?現金感覚で使える安全性とクレジットカードの利便性を併せ持つデビットカードは、ネットショッピングにもおすすめです!

そもそもデビットカードとは

デビットカードはコンビニやスーパー、百貨店などでのお買い物やネットショッピングにも使えるカードです。

クレジットカードとほぼ同じように使えますが、クレジットカードは後日請求がきて利用代金の引き落としが行われるのに対し、デビットカードは使ったその場で銀行口座から即時引き落としで支払いを行います。

デビットカードはわざわざATMまで足を運んで現金をおろさなくてもお買い物やお食事が楽しめて、まるで現金払いをしたように銀行口座から即時払いが行われるとイメージするとよいでしょう。

クレジットカードと比較したデビットカードの特徴をまとめてみました。

デビットカードの特徴

  • ご利用代金は使ったその場で即時引き落とし
  • お支払いは1回払いのみ(クレジットカードのような分割払い、リボ払いはなし)
  • ご利用可能額は預金残高の範囲まで(クレジットカードのような与信供与はなし)
  • ご利用金額に応じたキャッシュバックなどの特典がうけられる

つい使いすぎて後日お支払いに苦労したり、支払いが滞って信用情報が棄損する可能性のあるクレジットカードと違い、安心の即時払い。現金感覚で使えるため、支出管理もしやすい点はデビットカードの大きなメリットです。

デビットカードの詳細や、クレジットカードとのより詳しい比較はこちらの記事をご覧ください。

デビットカードとは?メリット・デメリットからおすすめ活用法まで徹底解説!

ネットで使える国際ブランドデビットカード

日本国内で使えるデビットカードは、大きくふたつに分けられます。ひとつは国内のほか海外でも使えるVisaデビット、JCBデビットなどの「国際ブランドデビットカード」。もうひとつは日本国内でのみ使用できる「J-Debit(ジェイデビット)」です。

先行してサービスを開始したのは国内限定のJ-Debitでしたが、現在広く普及しており、ECサイトも含めた多くの加盟店で利用できるのはVisaデビット、JCBデビットなどの国際ブランドデビットです。残念ながらJ-Debitはネットでのお買い物にご利用できないため、ここからは国際ブランドデビットに関してご紹介いたします。

ネットでも使い方はクレジットカードとほぼ同じ!

ネットでお買い物をする際、多くのサイトでは「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「代金引換」など複数ある決済手段の中から、いずれかの選択を求められます。

決済手段のひとつとして「デビットカード決済」と記されているサイトはあまりお目にかかりませんが、実は「クレジットカード決済」を選択すると、多くのサイトではデビットカードでもお支払いができるのです!

カード情報のご登録はクレジットカードとまったく同じ。カード番号や有効期限、名義人などを入力していきましょう。入力画面はサイトごとに異なりますが、以下はその一例です。

デビットカード(1)カード番号 (2)カード有効期限 (3)カード名義人

カード情報の入力画面例 (1)カード番号を入力(2)カード有効期限を入力 (3)カードに記載されている氏名を入力

ご登録やご注文の際、「セキュリティコード」を求められた場合はデビットカード裏面に記された3ケタのセキュリティコードを入力ください。また、本人認証サービス(3Dセキュア)参加加盟店のサイトでは、追加認証のため3Dセキュアパスワードをご入力ください。

デビットカード情報をご登録の際はご利用のサイト、ならびにデビットカード発行銀行によるご案内も併せてご確認ください。

デビットカードを使うメリット

ネットでのお買い物やお取り引きにデビットカードを使用した際のメリットをいくつかご紹介します。

高額なお買い物もできる
クレジットカードは与信枠の範囲までしかお買い物ができませんが、デビットカードは銀行口座の預金残高の範囲内でご利用ができるため、デビットカードの方がより高額な商品の購入にご利用できる場合があります。ただしデビットカードの1日あたり、1ヶ月あたりの利用限度額が定められている場合もありますので、あらかじめご確認ください。

手数料がかからない
ネットショッピングのお支払い手段として代金引換を選択すると代引き手数料、銀行振込を選択すると振込手数料がかかってしまいますが、デビットカードならこれらの手数料はかかりません。

キャッシュバックが主流
クレジットカードでのお買い物にはポイントがつくのが一般的ですが、有効期限があったり、使用用途に制約があったりと意外に使い勝手が悪い点も。これに対しデビットカードはご利用金額に応じたキャッシュバックが主流のため、わかりやすい現金還元がお好みのかたはデビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

15歳からOK、高校生のネットショッピングに!
クレジットカードは高校生をのぞく18歳以上のかたしか保有することができませんが、デビットカードなら発行にあたり審査がなく、15歳から保有できます。高校生ぐらいのお年頃なら音楽配信、スマホのゲーム課金などネットでお買い物したいものも多いはず。自分の預金口座にあるお小遣いの範囲内でお買い物を楽しめるデビットカードは未成年のかたのネットショッピングにうってつけ、お父さまお母さまも安心です!

一部ご利用できないサイトも

クレジットカードの使えるお店なら実店舗、ネットショッピングを問わず大半のお店で使えるデビットカードですが、例外として一部使えないお店もあります。

ネットで決済するものについては定期的に引き落としが行われる通信料金やプロバイダー利用料、ケーブルテレビや有料放送の受信料などに利用できないものが多いようです。これは銀行預金からの即時引き落としが行われるデビットカードの特性上、今後も継続して引き落としが行えるかわからない(将来の引き落とし日に預金残高があるかどうか、サービス提供会社にはわからない)点に起因するものと思われます。

デビットカードを発行している銀行には通常、ご利用できない加盟店の一覧が掲載されていますので事前に確認しておきましょう。

海外通販にも大活躍、Sony Bank WALLET!

さまざまな銀行がデビットカードを発行していますが、便利に使うならどれを選べばよいのでしょうか?ネットショッピングでも実店舗でのお買い物も、おすすめはソニー銀行が発行している Sony Bank WALLET です。

世界200以上の国で使えるVisaデビットと、コンビニなど国内約9万台のATMで使えるソニー銀行のキャッシュカードが一体となった1枚で、もちろんネットショッピングにも大活躍!

Sony Bank WALLET は、ソニー銀行で口座開設のお申し込みをする際に併せて発行をお申し込みいただけます。年会費や発行手数料はもちろん無料です。

デビットカードとして国内でお買い物をすると、ご利用額の0.5%~最大2%のキャッシュバックがうけられます。(キャッシュバック率はソニー銀行における月末総残高やお取り引き状況に応じて決まる優遇プログラム Club S のステージに応じて変化します)。

貯めた外貨でお買い物!海外ネット通販で断然便利!

Sony Bank WALLET がその他のデビットカードと大きく異なる点は、なんといっても外貨でお買い物ができる点です。デビットカードは預金残高からの即時引き落としでお買い物ができるカードですが、Sony Bank WALLET なら円預金だけでなく米ドルやユーロなど10通貨の外貨預金残高でもお買い物ができるのです!

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ

外貨でお買い物ができる Sony Bank WALLET の利点は海外旅行の際はもちろん、海外のネット通販サイトをご利用の際にも発揮されます。通常のクレジットカードやデビットカードでも海外通販をご利用いただくことはできますが、円を外貨に換えて購入する形となるため割高な為替手数料が上乗せされた、不利なレートが適用されてしまう場合が多いようです。

これに対し Sony Bank WALLET なら今まで貯めた米ドル預金やユーロ預金でそのままアメリカやヨーロッパからお買い物ができるため、為替手数料はかかりませんし、為替レートの円高・円安を気にする必要もありません。

日頃のお買い物はもちろん、海外へお出かけの際も大活躍。ネットショッピングでも国内、海外を問わずに大活躍!デビットカードは、ぜひソニー銀行の Sony Bank WALLET をお選びください。

ソニー銀行で口座開設

関連タグ

Sony Bank WALLETデビットカードネット通販海外通販

おすすめ記事

ナレッジ

最新記事