ホーム ナレッジ 外貨定期を活用した資産形成

ナレッジ

公開:

外貨定期を活用した資産形成

FPの深野さんが円安になっている背景や日本を取り巻く環境などをわかりやすく解説している「深野康彦の外貨投資2022  第1回 外貨を取り巻く環境(FP相談室)」はご覧になりましたか?
深野康彦の外貨投資2022  第1回 外貨を取り巻く環境(FP相談室 

記事の中では、家計に外貨を取り入れていくことの重要性についても触れられていましたが、ひとことで「外貨を取り入れる」といっても、さまざまな買い方があります。そこで今回は、外貨を持つ手段のひとつとしてソニー銀行の外貨定期預金を紹介します。本記事が、外貨を含めた資産づくりをご検討いただくきっかけになれば幸いです。

外貨定期預金の特徴

お申し込みは10万円から、全12通貨、期間は1ヶ月から選ぶことができます。一般的には、外貨普通預金口座に預け入れておくよりも高い金利が付く場合が多いので、すぐに使う予定ではない外貨の預け入れにおすすめです。

円から直接外貨定期を申し込める

すでにお持ちの外貨普通預金を定期預金にするイメージをお持ちのかたは多いと思いますが、外貨をお持ちでないかたもご安心ください。ソニー銀行では、外貨普通預金を通さずに円から直接外貨定期預金を申し込むことができます。預け入れ額の指定は、円建てと外貨建ての両方に対応している点も特徴です。

満期後に円に換えるタイミングを自分で決定できる

定期預金の申し込みの際には、満期のお取り扱いを指定します。大きく分けると自動継続と自動解約があり、元利自動継続は元本+受け取り利息(税引き後)を同一期間の外貨定期預金として継続します。利息を加えた額があらたな元本となるため、再投資による複利効果が期待できます。

自動解約を希望する場合は、円普通預金口座と外貨普通預金口座のどちらに元本+受け取り利息(税引き後)を入金するかを指定します。円に換えるタイミングを自分で決定したいかたは、外貨普通預金口座を指定すればご自身の好きなタイミングで円転できるので便利です。

今ならキャンペーン実施中

2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)まで、外貨定期預金をお申し込みのかたを対象にキャンペーンを実施中です。条件を満たせばもれなく最大3万円プレゼント!この機会にぜひご検討ください。

外貨定期(期間3ヶ月)の合計額に応じて最大3万円プレゼント

募集総額50億円に達した場合は、キャンペーンを早期終了します。

ソニー銀行で口座開設

関連タグ

外貨外貨預金定期資産形成資産運用

おすすめ記事

ナレッジ

最新記事