ホーム ナレッジ アニメでわかる資産運用(分散投資編)

ナレッジ

アニメでわかる資産運用(分散投資編)

投資で資産を増やしたいけどリスクは減らしたい、そう思いませんか?
「何事にもバランスが大事」だとよく言いますが、資産運用でもそれは当てはまります。

分散投資とは?

ひとつ資産にだけ投資していると、その資産が値下がりしたときには大きな損失が出てしまいます。
そこで、投資先を分散して安定した資産成長を目指す方法が分散投資です。
値動きの異なる資産を分散して持つことで、それぞれの資産の損失と利益が打ち消し合い、資産全体としてバランスをとりながら運用することができます。

分散投資のポイント

分散投資を行う際には、やみくもに資産を買うのではなく値動きの異なる資産を組み合わせることが重要です。
分散投資に、前回説明した積み立て投資を組み合わせることで将来に向けてさらに安定的な資産成長を目指せるといわれています。

1つの商品で分散投資もできる

とはいえ、自分で複数の資産を組み合わせるのはなかなか難しいもの。
そんなときに活用できるのが「バランス型」の投資信託です。
異なる値動きをする株式や債券などを組み合わせて1つの投資信託になっているので、 優柔不断な私には、複数の商品を組み合わせるよりも性格に合っていました。

自分に合う投資信託探しでお悩みのかたは、 ソニー銀行の厳選ファンドから選んでみてはいかがでしょうか。

  • ※本コンテンツの動画は、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。
  • ※本コンテンツの内容は、本コンテンツ作成時点のものであり、将来の運用成果を示唆あるいは保証したり、その正確性、完全性を保証するものではありません。

関連タグ

セミナー投資信託投資信託・NISA積み立て資産運用

ナレッジ

最新記事